IPO初値予想/分析 IPOストライカーの投資ブログ!

IPO(新規公開株)などで億り人(資産2億円)を達成しました! IPO、FX、PO、株、株主優待などにチャレンジする株式投資ブログです!

マルマン公募割れ

今日上場のマルマンの初値は見事に公募割れしました。昨日の日記に書いた3社の他NJIやマーケットW社の初値予想も全て公募以上でした。やっぱり初値予想は参考程度にしかなりませんね。だいたい当選したとたん不安になってしまうよーなIPOにBBする自分も自分ですヾ(・_・;) 反省しなくては・・・。
  
もう1つのケネディックス投資法人はなぜか少し上の初値をつけてくれ助かりました。マルマンともども初値売りしました。もちろん店頭手数料なんで超薄利ですが、公募割れした前2つのリートを思えば、健闘してくれました。 
 
 
 
今日の取引 
マルマン    (1300)→1100     400株 −8万 
ケネディックス  (58万) →60万 
 
MPT        53.2→54.0      3株 
 
MPT        53.1         3株 持ち越し 
日鉄商事     263        7000株 持ち越し 
カワムラC     25.2         6株 持ち越し 
GF         43.1         2株 持ち越し 
 


このブログに一票 
人気blogランキングへ

明日のIPO

明日上場2銘柄の初値予想です。  

◆マルマン(7834・ヘラクレス  
フィスコ      1600円
株式新聞     1800円 
日証新聞     1450円   

◆ミライアル 
フィスコ   4500円
株式新聞   6500円 
日証新聞     4500円   
♪マルマンは無難な初値をつけてくれそうなんで、安心しました。問題はもうひとつの手持ちケネディックス投資法人かな(;´Д`)    



今日の取引 
ゲオ         28.3→28.4       5株 持ち越し売却 
カワムラC      25.3→25.5       6株 持ち越し売却 
MPT        52.1→53.0        3株 
プレステ       29.2→28.7       6株 LC

このブログに一票 
人気blogランキングへ

一休

今日さっそく主幹事さんにBB申し込みしました。  

「まずまずの株数あるんで多少期待できませんか???」と聞いたところ、 

「初日からかなり申し込み多いですよ〜、でも申し込まない限り当たりませんからね〜」となんだか半分なぐさめられたカンジでした。  

別のBBで他の店頭にも電話しました、話中とかで、20分くらいつながらないところもありました。全てがBBの電話でないでしょうが忙しいとこ多いみたいです。 

 

今日の取引  

シグノシステム  5.22→5.43   15株      持ち越し売り

セントラルSS   17.3→17.9   10株     持ち越し売り 

ゲオ         28.1→28.4   6株     持ち越し売り 

タスコシステム   10.9→11.4    5株     持ち越し売り 

MPT        52.5→53.2    3株  

ゲオ         28.3       5株持ち越し 

カワムラC      25.3       6株持ち越し

 

 

 

 

このブログに一票

BBTの前人気

連休だったのでブログ巡回しましたが、BBTの人気は相当高いですね。品薄ネット関連、ネガサ、SB系と条件は揃いすぎてます。Eトレの割り当てが品薄としては多いし期待したくもなりますよね。 

主幹事サンの支店では裁量100%に限りなく近い気がします。やっぱり、皆さんEトレ全力でしょうね。超高倍率っぽいけど、やっぱ欲し〜い! 

2番人気は一休、これも松井、MBが多いので期待したいですが、松井はEトレBBT落選後の資金移動可なので、MBの方が少し良さそうです。 

 

手持ちIPO 

マルマン     400株  

ケネディックス・リート   1口 

 

持ち越し    

ゲオ、松井証券、ジグノシステム、ローソンチケット他 

 

 

 

 

このブログに一票

 

人気blogランキングへ

マルマンが400株も

dai 

 

 

 

 

 

 

 

 

マルマン、楽天でフルに申しこんだところ予想外に当たっちゃいました。倍率39倍(レギュラー)ですから、上限5千株(=50単位)で確率的には100〜200株のはずなんですが、なぜか400株も。できればこういう引きの強さは品薄抽選時に発揮して欲しいものです。 

ヤフ板を見ると、日本通信ほどではないが複数当選もチラホラあるようです。類似とのバリエーション比較では割安感イマイチ、調達額も大きめです。う〜ん来ても1〜2コのつもりでいたんですが・・・・。とりあえずIPO地合いとフィスコ予想はまずまずなんで、急激な変化がなければそこそこになってくれそうでしょうか。 

SRGタカミヤの感じがしなくもないんですが、今月のIPOの少なさと強地合いを考えてBBしました、まさか400株は想定外でした。よって松井のマルマンは直前で辞退しました。

 

 

 

人気blogランキングへ     このブログに一票

リートの初値不振

ロイター・ジャパン ホットストック:Jシングル投資法人が公募割れ、リートのIPOは連日不振

2005/07/13 09:27 本文  [東京 13日 ロイター]  

新規上場のジャパン・シングルレジデンス投資法人<8970.T>が公募価格割れとなっている。公募価格53万円に対し初値は1万円安い52万円となった。今月はリートの新規上場が4社あり、足元の需給が良くないことに加え、運用利回りについても、「他社と比べて特に魅力的な水準ではない」(準大手証券情報担当者)との見方が出ていた。  リートのIPOは、前日上場のプロスベクト・レジデンシャル投資法人<8969.T>に続いて、連日の公募割れとなる。    ※記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。    

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――   

リートの初値が連日で公募割れしてます。やっぱり上場集中で需給的に無理があったのかもしれません。今日あたりは既上場のリートもほとんどが下げてます。 新規配分されたケネディックス投資法人もちょっとヤバそうですね。JシングルとかののBB人気はかなりのものだった、と聞いてケネディックスを申し込んだのですが,やはり初値は分からないものですね。  

店頭でキャンセルというのもまずいし、担当サン(女)も怖めのタイプなのでとりあえず引き受けて様子をみるしかないですね(T_T)/~~~ 1単位だけだから配当目当てでキープというてもありかな。  

    人気blogランキングへ

ケネディックス投資法人

 
ケネディックス投資法人が1単位きました。午前中に見慣れない電話番号からの着信があったのですが、なんと野村からでした。野村の店頭からきたのは3〜4年(もっとか?)ぶりでびっくりしました。さらにまだ担当もついてたんです、全然取引してないのでいつもBBのときは電話出た人に頼んでました(肩身の狭いBBでした。)  
 
このリート自体は株数多くかなり当たりやすそうな感じでしたが、とにかく驚きました。新生銀行すら当たらなかった野村サンですから。 

ひょっとしたら今月は当選ゼロの予感もあったので、リートとはいえほっとしました。その他、マルマン、IMVなんかは順当に選外となっています。でもマルマンはちょっとイマイチ君かな。

ガイアックス

◆ガイアックス(3775・セントレックス)◆ 
☆公開価格30万円☆彡   
 
フィスコ    100万 
日証新聞    120万   
  
 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
おもしろいのは、ここの社長自らセントレックスを選んだ理由を「ほかの新興市場に比べ審査の基準が緩
く期間が短いため」と言っている点です。マザーズやジャスではちょっと難しかったんですかね。ただ業
態人気やIPOの少なさでかなり高い初値が付きそうです。  
                                                       
♪暇なので分売の申し込みとかもやってるんですが、こっちも簡単にはあたりませ〜んヽ(´〜`;)

ピーシーデポの株主優待

96baa0e4.jpg7618ピーシーデポコーポレーションの株主優待3月末現在で1株以上保有の株主に対して、保有株数に応じた金額相当の株主優待券(PCDEPOT店舗及びPCD
EPOTインターネットショップで利用 できます。)が贈られます。
1株以上:1,000円相当の株主優待券
4株以上:3,000円相当の株主優待券
20株以上:10,000円相当の株主優待券
40株以上:20,000円相当の株主優待券
100株以上:30,000円相当の株主優待券
200株以上:40,000円相当の株主優待券
400株以上:50,000円相当の株主優待券

共立メンテナンスの株主優待

915903f9.jpg 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9616共立メンテナンスの株主優待
 
3月末・9月末現在の100株以上保有の株主に対して、保有株数に応じた枚数の株主優待券(1,000円券:自社直営施設・関連会社施設で利用可)が贈られます。
100株以上:5枚(5,000円相当)
500株以上:10枚(10,000円相当)
1,000株以上:25枚(25,000円相当)
10,000株以上:50枚(50,000円相当)


3月末現在の100株以上保有の株主に対して、株主特典カード「ベネフィット・ステーション」が贈られま
す。

各市場別の上場社数(上半期)

各市場別の上場社数(上半期)
        上場数    前年同期比
JQ       36      +7
ヘラクレス    16      +11
マザーズ     12      −8
東証1部     2       0
東証2部     4      −3
名証セント    3       0
福証Qボード   2       +2

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2004年上期のIPOは69銘柄に対し、2005年上半期は75銘柄となかなかいいペースでこなしてます。各市場別で見ると、上場審査を厳格化したマザーズがかなりの減少、その分ヘラクレスが頑張って増やしたかたちです。 
 
IPO総数は去年より少し増えているのですが、それ以上に参加者が増えているため競争率は去年より相当きびしく感じましたね。後半も目先は狭き門ですが、1つでも多くのIPOをゲットしてがんばりたいものです・・・。 

毎月ライバルが増えてる!?

IPO株投資の王道は、公募株を取得し初値で売却する戦略である。初値倍率のデータを見れば、確かに好パフォーマンスである。結局のところ「公募株さえ取得できればボロ儲け」というのが現状であるため、IPO投資を行う個人投資家は激増している。

IPOの引受で強いある大手ネット証券では今年に入ってから新規口座が毎月平均で約3万口座も増えている。このデータを見て、ある個人投資家は「毎月ライバルが3万人増加しているのと同じ」とも言う。

また、取引実績に応じて公募株の当選確率が変わる抽選を行う証券会社が増えており、とうとうネット証券の一部でも始まってしまった。さらに、6/24の日経新聞1面同16面、日経金融新聞1面でIPOに関する記事が踊り、マネー誌でもIPOの特集が連発している。これらの記事でIPO人口はますます増加するだろう。                             
                         (トレーダーズWの記事より)
   
 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――ちょっと古い記事ですが、印象に残ってます。ネット証券1社で月に約3万口座も増えているのなら、ネット各社全体での年初からの累計はスゴイ数になってるはずです。

すべての新規口座がIPO目当てとは限りませんが、余力があればBB参加する人が多いと思われます。こんなにローリスクで当たれば大きい投資って無いし、参加者が増えるの当然です。やっぱりネット証券では、ハズレて当たり前ってスタンスで
やるのがいいようですね┐(´―`;)┌  




リートの新規上場

7月のIPOは少ないですが、リートの方は新規上場ラッシュです。1ヶ月に4つも上場するのは今までの記憶にありません。不動産関係の知識がないので、配当利回りや資産内容(オフィス、住居、商業、地域)などを参考にするぐらいしか出来ません  リートは調達金額も大きいので、集中してどうなるか予想しずらいです。主幹事の担当サンによれば、リートには特定のファン層があってそれなりの人気はあるとのことでした。でも福岡リートのときも同じような言い方だったのでなんとも言えません。 プロスペクト・レジデンシャルとジャパン・シングルレジデンスの申し込みは考えていたのですが、いつのまにかBB終了してました。2つの日程が近いし、これらの結果を見てからあとのケネディクスとジョイントを考えようと思ってます。    人気blogランキングへ

店頭

最近はBBも少なく日記のネタに困る日々ですε-(´ー`*)  今日はケチンボ証券(仮称)から電話があり、高配当利回り投信(新発)のオススメを受けました。最近、野村の販売停止などで話題になってますね。今回のは年四回利払いで1.5%ぐらいの予想利回りだそうです。うーん悪くは無いけど資金拘束あるし・・・・。 
 
店頭での取引が減る→当然IPOはくれない→しょうがないので少しは取引→でも取引金額は小さいのでC級しか当たらず面倒になる→最初に戻る・・・・・・・・最近ではこのような悪循環に陥ってます。 
 
あと今日はシブチン証券(仮)から封筒が届いてました。がっくしです、担当さんが月末で退職するそうです。どおりで最近営業電話がなかったわけです。ここもIPOは最近さっぱりなんで問題ないのですが、歴代で一番キレイな担当さんだったので残念です。゚:;。+゚(ノω・、)゚+。::゚。:.゚。+。  

Eトレの未公開株ファンド

昨日までのEトレでの抽選は、やはり3連敗となりました。7月はIPO少ないんでちょっと厳しそうです。今後のために、話題の20Pもらえる未公開株ファンド申し込んでおきました。今の状況だと20Pくらいすぐたまりそうですが、対面証券での国債購入を考えれば、10万で20Pというのはけっこうコストパフォーマンスが高いと思います。 
 
今年の大手証券では100〜200万程度の国債を買っても、全くIPOの配分がないところがあります。以前なら主幹事モノやC級の配分があったのですが、今年はリートの新規すらくれないところが1社あります。この現実を思えばEトレの10万は十分価値がありそうです。
ご訪問ありがとうございます

現在
 
人が閲覧しています
GUEST COUNTER
アクセスランキングブログパーツ  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ



--------------------------

【メディアに掲載されました!】 



◆2016年 ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2016年 07月号 [雑誌]に掲載
Yen SPA!2013年1/6号掲載
Yen SPA!2012年7/21号 掲載
メディア・雑誌 掲載履歴
◆2010年2月,一生不安なく暮らせるお金を今から作る! に掲載
◆2009年7月、BIG tomorrow 8月号に掲載されました!
◆2008年、週間SPAと¥enSPA! 10/19号に掲載!  
Categories
おトクな情報!
★★⇒ハピタス からの口座開設(証券・FX)がお得!超オススメ!★
   日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 

★実際にチャレンジ&GETしてます!⇒ ★実践編〜FXキャンペーンで高額GET!
Recent Comments
FXレート&指標



Archives
お知らせ&プロフィール
◆お知らせ お断り
掲載された内容については正確さを保証するものではありません。 投資判断を行う際は必ず自己責任でお願いします。 当ブログ内の情報によって生じた損害については一切の責任を負いませんので予めご了承願います。
※なお当選報告については、1部家族の当選分も掲載することがあります。

◆IPOストライカー プロフィール
2003年より専業トレーダーです。IPO,PO,株主優待をメインに、デイ・スイング&FXも手掛けています。
苦節10年を経て、2014年資産1.5億円、2017年末2憶円を達成しました。
管理人への連絡は、コチラのコメント欄へ。(個別の取引手法については、お答えできません)

取材依頼の方は、連絡先の記載頂かないと返信できません。(メアド等は公開されません)
QRコード
QRコード
おすすめの口座開設

人気 口座開設Ranking
★★★当Blog実績順★★
★★★★
   

★★★★ ★口座開設でキャッシュバック!マネックス証券
   
⇒ マネックス証券のIPO!4つのオススメ理由とは?

★★★ SMBC日興証券
☆IPO取扱い多数の大手証券
   
★★★
   

★★ 2ヶ月間株式手数料が無料!マルサントレード
    


 

 
口座開設 ★ 豪華プレゼント
注目の口座開設


SMBC日興証券
  NEW  3
IPOのネット取扱い実績多数!ネットからのIPO申込みは抽選であるため、誰でもチャンスがあります。リプロセルやオークファンの当選者も輩出!IPO LINEの正規幹事でもあります!
⇒日興証券IPOの抽選と特長

   


《むさし証券トレジャーネット》
まだまだ口座数が少なくIPOでは穴場的証券です。郵政IPOで正規幹事。

《今だけ》株式手数料無料キャンペーン中!【ライブスター証券】  
新規口座開設で株式手数料(信用・現物・先物)が約2ヶ月間(40営業日)無料に!回数制限なし!キャンペーン期間:2018年3月31日まで

お勧め!FX口座

ヒロセ通商 LIONFX
うまいもん&10000円プレ

毎月うまいモン系キャンペーン+新規開設は10000円プレゼント!
  


マネーパートナーズ 
マネパはすべらない! 各種キャッシュバック&プレゼント多数!

  

外国為替証拠金取引なら外為オンライン (※当面期限なし)
好評につき延長!口座開設+入金10万+取引1回で5000円プレゼント!★おすすめ★


いろいろプレゼント


MATRIX TRADER (JFX)
最大101000円キャッシュバック&グルメプレゼントも!

FX24【インヴァスト証券】 
FX口座開設だけで千円分のクオカードを全プレ!さらに最大3万円分ゲット可能
獲得IPO
 ⇒ IPOゲット履歴&利益


★2021年のIPO当選 

Sharing Inno 100株
QDレーザー  200株



★2020年のIPO当選 

クリングルF  100株
いつも      100株
ウェルスナビ  200株
オーケーエム 2●00株
クリーマ     200株
I-ne       100株
インタファク  100株
SUN*      100株
KIYOラーニ  100株
ロコガイド    200株
Macbee Planet ⇒辞退(T_T)


★2019年のIPO当選 

global bridge 300株
JTOWER  800株
バイセルテクノ100株
JMDC    100株
SOSiLAリート 7●口
テクノフレック 100株
新日本製薬  1?00株
あさくま    100株
インフォネット 100株
SANSAN    200株
バルテス    100株
トビラシス   100株
ミンカブ     300株
国土開発    2●00株

★2018年のIPO当選 

ソフトバンク 2000株
オーウエル  100株
アクセスG  100株
VALUENEX  100株
伊藤忠アドR 大量(T_T)
エクスモー  100株
MTG       100株
コーア商事  100株
メルカリ    400株
ラクスル   1800株
日総工産   複数
神戸天然   複数

............................................................
★2017年のIPO当選 

オプティマスG
オプトラン 800株 +71万
ジーニー     100株
イオレ       100株
SGHD      2100株
シルバーライフ ?00株
ウェルビー   1?00株
テックポイント  1?00株
ロードスターC 1?00株
クロスフォー  1000株
ジェイエスビー  200株
ソウルドアウト  300株
GameWith    100株
アセンティック  200株
力の源HD    100株
うるる       100株
ピーバンドットC 100株
レノバ       100株

............................................................
★2016年のIPO当選 

ATAO       100株
JR九州      4100株
チェンジ      100株
ノムラシステム  100株
三井不動産ロジP  7口
インソース     100株
LINE         600株
ジェイリース    100株
ホープ        100株
タカラレーベンインフラF   8口
エボラブルアジア  100株
PR TIMES     300株
フィット         100株
ラサール・ロジ    40口

............................................................
★2015年のIPO当選 

オープンドア   100株
ミズホメディ   100株
Wスタンダード  100株
インベスターC  100株
いちごホテルR  5口
郵政3社      複数
バルニバービ  300株
(ブランジタ)   購入忘れ
STUDIOUS   300株
イトクロ       100株
デクセリアルズ 100株
Jシニアリビング 10口
クレステック   100株
サムティ・レジ   1口
ナガオカ     100株
メニコン      300株
エコノス     100株
マーケットエンター   100株
Aiming     100株
ヘルスケア&メディカル 4口(+23.2万)
ケネ商業リート  16口(+54.2万)
............................................................
★2014年のIPO当選 

MRT      100株
データSEC   100株
イーレックス  100株
サイジニア   100株
gumi        300株
U-NEXT    100株(繰上)
SFP-D →  キャンセル
積水Hリート  26口
トーセイリート  2口
CRW・MW   200株 (+222万)
ヘルスケアR  5口  (+35万)
リクルート    4100株(+59万)
日本ビュー   100株
VOYAGE    100株
メドピア     100株
ニュートンFC  数百株
インベスコR   82口
東武住販     200株
白鳩        100株
サイバーダイン 100株
ホットマン    100株
JDI         9200株(-120万)
日立マクセル   200株  
ダイキョーN   100株(+1.9万)
エンバイオHD  200株(+18万)
アキュセラINC   200株(+10万)
ヒューリックR   115口(+161万)

............................................................
★2013年のIPO当選

足利HD       複数
アビスト        100株
シグマシス     100株
オウチーノ      100株
オンコリスバイオ
ライドオンEX    100株
アライドアーキ   100株
イオンリート    11口
ANAP       100株
エナリス       
オープンハウス  1000株超
夢展望        100株
サントリー食品   600株
ジェイエスエス   300株
横田製作所     100株
野村マスターF    91口
サンヨーホームズ  100株
タマホーム      100株
アサンテ       5000株超
鴻池運輸      100株
オルトプラス    100株
オイシックス    100株
ビューティガレ   100株
日本プロロジス   9口
メドレックス     200株
コンフォリア・レジ  3口
............................................................
★2012年のIPO当選

地盤ネット
グランディーズ
アジュバンコスメ
コロプラ
enish
テクノスJ
エストラスト
三洋貿易
JAL
ワイヤレスゲート   200株
モブキャスト     100株
アプロディア      2口
ケネディクス・レジ   6口
ベクトル        300株
MV九州       100株
............................................................
★2011年のIPO当選

ミサワ          300株
スターフライヤー    200株
ネクソン        700株
リブセンス       100株
イーブックイニシア  100株
日本管理センター  100株
KLAB         200株
DMP          100株
クロタニコーポ     100株
............................................................
★2010年のIPO当選

大塚HD       300株
ポーラHD      100株
アイケイケイ     200株
トータル・メディカル 100株
第一生命        30株
エスクリ        500株
アニコムHD     100株
(中国農業銀行)
............................................................
★2009年のIPO利益 52万

ヤーマン         200株
日本海洋掘削     200株
デ・ウエスタン研究所 200株
SHO-BI         300株
常和HD         200株
大研医器        100株

............................................................
★2008年のIPO利益 144万

paperboy & co.      100株
グリー           200株
メディサイエンスP   200株
データホライゾン    100株
サニーサイドアップ  100株
イデアインターナショナル 100株
プライムワークス      1株
アクセルマーク       1株
ネットイヤーG       3株
セブン銀行         2株
博展             1株
大西電気        100株

............................................................
★2007年のIPO利益 371万

ジャパン・ティッシュE
リンク&モチベーション
シナジーマーケティング
ユビキタス,ブロンコビリー
駐車場綜合開発,マネースクエア
山王、ナチュラム、ADワークス
チャイナボーチ(キャンセル)
サムティ,三ツ知,ナインユー(中止),UBIC,マネーパートナーズ
インフォテリア,カービュー,タケエイ
幼児活動研究会,シスウェーブ
やまねメディカル,イー・ギャランティ,ネクストジェン,コンテック,
Eキャッシュ、テイ・エス テック 
ストリーム、アサックス
野村不動産レジデンシャル
............................................................
★2006年のIPO利益 548万

WDI、ソースネクスト       
セントラル総合開発、東京1番フーズ
VSN,共英製鋼,アドバンテッジRM
平田機工,ライフフー,プロパスト
セルシス、ダスキン,Jプロジェクト
H&F、エレコム、アイレップ
アコーディア・ゴルフ、ネクスト
ファンドクリエ、アクロディア
SRIスポーツ、GCA、野村不動産
スターマイカ、ジェイエイシーJ
応用医学研究所、協和医科器械
日本和装H、イージーユーズ
ジェイアイエヌ、バリューコマース
バリオセキュア、NICオートテック
日本サードパーティ、OKウェイヴ
ファーマF、HIテクノロジー(中止)
アトリウム、ポラテクノ
クリエイト、高知銀行、フェリシモ
エスプール、岩井証券、ヒビノ
............................................................
★2005年のIPO利益 700万
            
日本オフィスS、グランディハウス
デリカフーズ、サーラ住宅、バルク、古河スカイ、ランドコム、アークコア、朝日工業
マルマン メディキット
ケネディックス投資法人     
アドバンスド・メディア     
リンクセオリー、セレブリックス、日本ロジスティクスF        
日本通信、共同PR
カブドットコム証券、チムニー   
テクマトリックス、NECリース  
............................................................
★2004年のIPO利益 577万  

チェルト、国際石油資源開発 
芙蓉総合リース
Eトレード(キャンセル) 
HS証券(キャンセル) 
キャリアデザイン、電源開発、和田興産、マリンポリス
三星食品、東京グロースリート 
タツモ、フジプレアム ウエスト 
ディップ、レイテックス、  
アーム電子、新生銀行、 
三井物産テレパーク
クリエイトSD、シーズクリエイト

※同居家族の当選分も一部含む
ネットショップ






  • ライブドアブログ