━━━━━━━━━━━━━━━━━
・日本一ソフトウェア 必要金額18万
・カービュー     必要金額110万     
・タカギセイコー   必要金額60万

━━━━━━━━━━━━━━━━━

新光証券では、明日になると上記3つのIPOが重複してブック受付中となります。ワザというほどではありませんが、前にも少し書いたBB資金の有効利用術を書いてみます。(タカギセイコーはスルーの人もいそうですが、説明のため一応合計金額に入れました)

新光証券(新光ネット倶楽部)では、ブックの重なっているIPO場合全ての合計額が前受けに無いと申し込みできません。ただし申し込み完了後の資金拘束は無く出金はできてしまいます。(そして、その後また抽選時に余力を見るシステムと思われます。)

今回は上の3銘柄だと合計の188万が必要になります。既にこの分は入金してあります。そして明日の朝になると日本一ソフトウェアもBB可能になります。明日朝イチで日本一に申し込んで、カービューの必要金額110万を残して即出金移動をかけます。大和なんかもそうですが、新光も昼12時以前の出金指示は即日執行です。トラストワークス@Eトレードの締め切りは18時ですから、ジャパンネット銀行に即日出金されたお金をそのままEトレードにワープすれば多少なりとも当選確率UPとなります。
ただし、当日の入金分だと即日出金できるかは不明)

新光証券は取り扱いIPOもそこそこ多く、全てのIPOをネットからBBできるので、重複時は資金移動にひとひねり加えて資金の有効利用を。(ただしこの方法は新光側のシステム的に確証はありません。あくまで自分がやっている方法にすぎません。)

    IPO      にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

新光ネットIPO抽選ルールの基本
新光ネット倶楽部ダイレクトコース(口座開設)