ヘラクレスにも中国本土のIPOが登場
中国・上海のオンラインゲーム会社、ナインユーが、大阪証券取引所の新興企業向け市場ヘラクレスに上場申請しているそうです。今週中にも承認がおり7月に上場する見通しとされています。中国本土のIPOというと、マザーズのアジア・メディアCLがありましたが、大証HCに上場するのは初となります。
  詳細記事は⇒ 中国企業、大証に初の上場申請 (asahi.com)

「東京証券取引所」の主幹事は3社共同主幹事
「東証」自身の上場はまだまだ先の話ですが、東証側では、6/8日に大和証券グループ 、野村證券グループ 、モルガン・スタンレーの3社を共同主幹事とする旨を発表しています。またさらに先のことですが、超大型IPO「ゆうちょ銀行」の主幹事争いでは大和が一歩リードとの新聞記事がありましたね。
  詳細記事は⇒ 主幹事証券会社の選定について (東証HP)