--------------------------------------------------------------------------------
IPO:3083 シーズメン
  (ヘラクレス新規上場・新光証券主幹事)
   上場日  8/7
   BB期間  7/19〜7/25 
   カジュアルウェア及び雑貨等の小売事業
   公開株数:3000株/1株単位 想定仮条件:40.0万
   幹事団
   新光証券(主幹事)
   野村證券  いちよし証券  メリルリンチ日本証券
   JAIC証券  マネックス証券  SBIイートレード

--------------------------------------------------------------------------------
IPO:7821前田工繊
  (東証2部新規上場・野村證券主幹事)
   上場日  8/6
   BB期間  7/19〜7/25 
   建築資材、土木資材及び各種繊維を原料とした産業資材
    の製造販売
   公開株数:650000株/100株単位 想定仮条件:3000円
   幹事団
   野村證券(主幹事)
   大和証券SMBC  日興シティ  三菱UFJ証券
   三津井証券  極東証券  SBIイートレード証券
   (ジョインベスト証券)

----------------------------------------------------------------------------------------
    新光証券    ジョインベスト証券
----------------------------------------------------------------------------------------
シーズメンといわれてもピンときませんが、メソッドというショップなら見覚えがあります。旧キャビン系列のメンズカジュアルウエアのチェーンですが、やや旬を過ぎた感もあります。ユニクロのような大衆向け大規模SPAではないし、Uアローズのような洗練された高級感もなく、微妙な位置付けです。昔でいえば、ちょうどタカキュー系列の旧ムービンというショップとバッティングするイメージでした。ファッションチェーンは多数上場してますが、メンズカジュアル、ユニセックスで絞ると、コックス、マックハウス、ライトオン、ポイント、タカキュー、ジーンズメイト、Fリテイングなどが近そう。この業界もドラッグストア業界同様にじわじわとイオン勢力が強まっていますね。
IPO:トリケミカル研究所に続き新光証券主幹事となる シーズメン、公募は売り出しのみ3000株で想定価格は40万。売り出しのみはちょっと引っかかりますが、吸収金額は12億ほどになります。

もう1社のIPO, 前田工繊(こうせん)は、久々の東証2部IPOで地味業種です。野村主幹事の安心感と最近の100株単位は好調ですが、建設資材メーカーとなるとやはりイマイチです。大和は活きのいい小粒IPOを次々と上場させているのに対し今年の野村はやや地味系が目立ちます。ただ今の上場審査厳格化やIPOをとりまく状勢などを考えると、この手の堅実業種の上場が増えそうです。
前田工繊は100株単位で想定価格は3000円、吸収金額は19.5億程度。類似は武井工業所、日建工学、旭ダンケあたりでしょうか。