◆IPO:1412チャイナ・ボーチー 公開価格16万 
 
初値:27.6万  大引け:25.8万 (高値28.0万 安値24.0万)
初値のあとは、急落してジリ戻し状態でした。しかし14:28ごろ突然のナイアガラで崩れ安値24.0万までありました。引け直前に買いが入り25.8万で大引けとなりました。

それにしても今回は公募の購入時点の判断で思いっきりはずしました。MU証券の担当にも聞きましたが、人気はサムティ以下で全プレだったそうです。そして大和ネットなどの結果も踏まえ、ここまで当選容易だと初値は期待できないと判断してしまいました。さすがにT1大型でここまでの高初値となると「辞退しても1円の損失すらない」といっても虚しいだけ。信念をもって大量に取った人の勝利ですね。
 
そしてもう一方のIPO:日創プロニティ ですが、売り気配(18.9万)値付かずで大引けとなったようです。 
IPO 新規公開株 チャイナチーボー チャート













ラッキーでした、特大ナイアガラのほぼ底で入って、分トレで+4万
IPO 新規公開株 IPOセカンダリ




■セカンダリでショボショボと1ティック抜きww やはりEトレは現物しか使えません。
IPO 新規公開株 IPOセカンダリ



************************************************************************ 
■ 岡三オンライン証券、業界最低水準に偽りなし
手数料は本当に最安水準、特に信用の優遇レートは激安です!10万円以下手数料0円も。IPO取り扱いに備えて早めの口座開設をお薦めします。