--------------------------------------------------------------------------------------- 
IPO:1413桧家住宅
 (名証2部新規上場・そしあす証券主幹事)
 
仮条件:       想定7.3万(吸収約7.3億程度) 
F初値レンジ:    7.6〜8.0万(10/23 P-)
Dr暫定予想:    7.5万(仮) (妙味度:SABC中)
--------------------------------------------------------------------------------------- 
IPO:3252日本商業開発
 (名証セントレックス・インヴァスト証券主幹事)
 
仮条件:       18〜20万(吸収約3億程度) 
F初値レンジ:    20〜23万(10/23 P-)
Dr暫定予想:    21万(仮) (妙味度:SABC中)
年末IPOに備えて口座開設! 証券会社リンク集
---------------------------------------------------------------------------------------
  
名古屋上場予定のIPO2社、桧家住宅日本商業開発の初期評価がでていますが、直近IPO初値の好調さを受けなんとかP−評価という感じです。
直近のセントレックスIPOは、2月上場の中広までさかのぼります。中広は広告代理業のIPOで、主幹事はみずほインベスターで吸収は2.2億程の小粒案件でしたが、初値は300円⇒220円 (−26.7%)大幅公募割れでした。
また名証2部へのIPOとなると2006年3月のケイエス冷凍食品とかなり以前になります。こちらも丸八証券と珍しい主幹事で吸収は6億程度、ほぼIPO最盛期の上場ながら初値は1,850円⇒1,960円 (+5.9%)とさえない結果でした。
桧家住宅そしあす証券主幹事)の想定価格7.3万からのPERは8.8倍程度となります。セントレ不動産関連の三栄建築設計 (PER6.0倍) やエスグラントコーポレーション(PER 3.9倍)等に対する割安感はありません。また吸収約7.3億もジャスダックやマザーズなら余裕で軽量案件ですが、名証となると好調期でもちょうどこの辺をさかいに初値が伸び悩んだ資金サイズにあたります。今年の地方IPOの初値示の流入資金は、9社平均でわずか1.04億(F社)だそうです。福岡、札幌は名古屋よりさらに資金が集まりにくいので平均を押し下げてはいますが、やはり7億は重荷になりそうです。

・・・なんといっても久々の地方上場IPOとなり不透明要素も大きいといえます。最大の懸念は、地方の人気回復度合いであり、初値買い資金がどの程度集まるかにつきますね。

IPO:ユビキタスの仮条件は想定9万に対し9万〜10万に決定。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ギフトカード10000円分プレゼント 
【スター為替】NEWバリューキャンペーン!「くりっく365」と「為替24」の両方に口座開設し、それぞれに入金+お取引でJCBギフトカード10000円分をプレゼント!(詳細はリンク先の下の方に説明があります。) 
そのほか「くりっく365」口座開設だけでクオカード500円分プレゼント!
     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【Hirose-FX】口座開設でいろいろプレゼント
・世界時計付き電卓,投資書籍,ボールペン,マウスパッドなどプレゼント
・通過ペアが超豊富、トルコリラ、ランド、クローナなど取引可能。
・ドル円スプレッド2銭&超高470倍レバレッジ可,安心の信託保全です。
     ヒロセ通商  キャンペーンは10/31日まで!