去年のIPOの全体像は
・IPO社数:121社(参考2006年:188社)
・初値の勝率:89勝29敗3分け(2006年:159勝21敗9分け)

こんな感じになり、IPO社数は前年比で36%の減少、初値の公募割れ率は約24%(前年は約11%)と厳しい結果でした。さらに現実的なものとして公募価格の低下が利益総額の低下にもつながりました。これらを受け自分の年間のIPO利益額は目標の500万に対し371万というふがいない結果に終わりました。特に年後半の落ち込みが大きく後半6ヶ月間の利益額は僅か130万程度とIPO社数急減の影響をもろに受けました。

そして2009年の目標額ですが、IPO公募利益:400万円、そしてこれにザラバ取引やFXを含めたトータル収支で1000万円とします。かなり厳しい数値ですが目標ぐらいは高くもっていきたいと思います。「夢や目標を数値化して紙に書いて毎日眺めれば夢はかなう」的な成功論は全く信じられませんでしたが、目標を具体的化し表明することは一定の効果があるように思えてきました。というのは内心では絶対できないと思っていた禁煙に1回で成功したからです。これも年初ブログにちょろっと書いただけの目標だったのですが、やはり具体化して外に向けて宣言するのは多少なりともプラス作用がありそうです。

点滅アイコン2点滅アイコン2点滅アイコン2点滅アイコン2点滅アイコン2 にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ