☆三菱UFJ証券(店頭中心)
☆みずほインベスター(店頭中心)
新光証券 (ダイレクトコース:ネット口座)
☆野村證券(ほとんどネット申し込み)
☆大和証券(大部分ネット申し込み)
☆日興証券(ほとんどネット申し込み)
☆東海東京証券 (コールセンター口座)
丸三証券 (ネット専用口座)
岩井証券(ネット専用口座)
☆SMBCフレンド(ネット・主幹事のみBB可,低稼働)
☆東洋証券(ネット口座・主幹事のみ、半休眠中)
☆エース証券(コールC口座・ほぼ休眠中、廃盤?)
☆いちよし証券(通信口座)
☆睫攵攘堯閉命口座)
そしあす証券(トレジャーネット:ネット専用口座)
かざか証券(BB無いがフィスコ用に必須)
楽天証券
マネックス証券
E*トレード証券
ジョインベスト証券 5000円プレゼント!3/31日まで)
エイチ・エス証券
ジェット証券
カブドットコム証券
クリック証券
松井証券
オリックス証券
☆コスモ証券(ネット専用口座)
☆藍澤証券(ネット専用口座・半休眠中)
ひまわり証券
ゆたかFX(豊証券・たま〜に裏幹事)
岡三オンライン証券★IPOの扱いはこれから
・他に地場証券などあり(完全休眠中)

■ネット銀候口座(ネット入金用)
ジャパンネット銀行
イーバンク銀行  新生銀行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ 未開設でした、これから開設します ↓ 
★【リテラ・クレア証券】ネットイヤーグループでは幹事で107株配分がありました。30%が完全抽選と抽選比率がかなり高いのも魅力です!
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ゲット必勝法は知りませんが、まめな努力とひと工夫を。
ほぼ標準的な口座開設数だと思います。IPO公募を主力でやってる者としては、やや少ない位かもしれません。3年位前までは、対面で口座開設したらある程度資金を固定し必ず取引するという形でやってました。少数精鋭といえばかっこいいのですが、これだと手間も資金もかかり、むやみに口座拡張できませんでした。これはやや失敗だったようで、口座数は他の方よりかなり少なく戦力不足でした。その後他のブロガーを参考にしながら徐々に口座を増やしていきました。        
そして2006年夏からの日証協主導の抽選ルール変更がありました。この変更で完全抽選比率が増えたのと、公募価格の低価格化(=枚数増加)で以前よりかなり当たりやすくなりました。それでもそれ以前は、特に06年前半あたりは酷いスランプに悩まされ、神頼み、風水頼み、金髪にする(マジw)など四苦八苦しましたが、時が解決してくれたようでその後回復。2006年後半にかけては三菱のバカ当たりに遭遇しました。

そしてその後は、多少の好不調の波はありますが、何とかそこそこ当選できています。これはIPOの低価格化も大きいですが、完全抽選のネット口座と店頭口座の適度なバランスが効いていると思います。つまり完全抽選オンリーだと調子のいい時はウソのように当たりまくりますが、潮が引いたようにパタっと当たらなくなる時期が必ず訪れます。この時のフォローが少数の店頭口座で、今のところこの両者がうまく噛み合っているようです。月並みですが今後も、店頭なら小額でも継続的なお付き合い(最近サボリ気味でしたが)、完全抽選なら入金や取引で当選確率を高める努力(楽天、Eトレ、三菱等)を地道に実践していきたいです。(といいながらも今、楽天がレギュラー落ちになってますがw)
  IPO    にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
新規IPOに備えて口座開設! 証券会社リンク集
お手軽、取引なしでGETできるキャンペーンは、こちらです!