以前にも近い内容のことを書いているかも知れませんが、今週のようにBBが連続した際の資金移動の一例を書いてみました。わかりやすいように、人気化しそうなSMS、アクセルマーク、ビリングシステムの3社のみで考えます。BBスケジュールを見ると、SMSが今日締め切り、アクセルマークとビリングシステムが週末の金曜日になっています。このパターンでEトレと楽天の抽選に効率良く資金をまわしたい。このために、先に楽天に入金してアクセルとビリングのBB申し込み(1回目)を済ませました。

ここでのポイントは楽天のルールの「BB時は、資金拘束は無く直後に出金可能」「2銘柄重複時は、一番高いIPO分の資金があればOK」という点です。共に上限で申し込むとアクセル10株:170万円とビリング10株:130万円となりますが、170万円の残高で両IPOに申し込めました。また楽天ルールは、BB時の申告株数が現金余力ではなく、預かり資産が基準となり、現物株や投信残高でも時価で算入されます。ネット系では珍しい親切基準です。

この緩い基準はありがたいのですが、13日の購入申し込み時(2回目)には、130+170=300万円の買い付け余力が必要となり、最短4時間程度の資金拘束もあります。ただこのころには他社前期型の抽選は完全に終わっているので、資金にも余裕がでます。そしてBB後は資金拘束がないので、13日までの間資金の有効活用ができます。具体的には楽天で2社BBを済ませ、すぐに出金を指示しました。15:30までなら翌日出金でJNB口座に振り込まれるので、明日の夕方6時までのEトレ入金期限:SNS抽選にそのままネット入金できます。EトレのBB株数はかなり多めにBBしてあるので、この(楽天でも使った)追加入金分は入れた分だけ確率UPとなります。

一方でこの逆に、EトレSMS抽選後→楽天2社BB(7日) の資金移動は難しくなります。明日のEトレ抽選後に即出金指示して、7日の着金となりますが、問題は振込み時間です。他社より遅いEトレからの出金は午前11時10〜20分の間に口座に着金しています。これだと楽天のBB締め切りの10:50には間に合いません。ですから基本的には楽天→Eトレが定石ですが、もし楽天で上限フルBBしないなら手段があります。Eトレのキャッシュカード1日50万までなら出金できますので、SNS抽選終了後セブン銀行ATMなどで引き出し、そのままJNB→楽天でOKです。(このEトレキャッシュカードはいろいろ便利&無料でお勧めですが、注意したいのは「今日ネット入金したお金」は即そのままは出金できない点です。入金後1〜2日以上たたないと出金余力とならないようです。) 今回のEトレ、楽天の配分数は少ないので資金移動するほどものではないかもしれませんが、前期型&後期型のパターンとして憶えておけば応用がきくと思います。

■約150の通貨ペア、高スワップ通貨多数!毎日受取可能。
  ⇒ FXを極める!kakakuFX(あのカカクコムの100%子会社です)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■合せてギフトカード10000円分プレゼント!
【スター為替】NEWバリューキャンペーン!「くりっく365」と「為替24」の両方に口座開設し、それぞれに入金+お取引でJCBギフトカード10000円分をプレゼント!(詳細はリンク先の下の方に説明があります)
   3/31日まで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━