またまた、あまり古くもない懐古ネタです。明日は市場も再開されるので、新規承認やIPO関連のニュースに期待したいところです。

■2005年:IPO:セレブリックス(松井
公募46万→初値340万と大化けの初値。まだ参加が少ないころからS級にはめっぽう弱く、一発で300万!!近い利益が出たのは後にも先にもこのIPOひとつだけです。まさにIPOバブルの時代でした。(クリックで拡大)
IPO:セレブリックス当選




■2003年:オンコセラピーサイエンス(Eトレ)
ネガサのバイオベンチャーでした、公募100万→初値240万とこちらも利益100万円を軽々とクリア、良き時代でした。(クリックで拡大)
IPO:オンコセラピー当選 








■2003年:イーディーコントライブ(DLJ)
楽天では記録が残っている中で1番古めの当選です。当時はまだDLJ証券という会社名でした。2003年春だと地合いはまだ微妙でしたので、1株2.5万と低い公募価格でした。(→こんな名前の面々もw)
IPO:EDコント当選




■2001年インターネット・セキュリティ・システムズ(日興)
IPO:ISS売買記録は見つからず、公募20万に対し初値5.5万!と激しく公募割れ。恐らくBB方式以降の史上ワーストでしょう。このころは場が見れなかったのですが、たしかMMだったので瞬時に初値がついたようです。馬鹿らしいほどの安値だったので初値では売らず、しばらくホールドしたら大きく戻り、小幅損で売れた。


■おまけ:イーギャランティ(カブドットコム1枚引き)
古くないですが、カブドットコム1枚からの当選、良く「本当?」と聞かれたのついでに掲載。1枚でも稀には当たりますw (クリックで拡大)
イーギャランティ当選