証券会社別当選数(2006年8月〜)
証券会社名 〜08年12月 〜07年12月 〜07年4月
三菱UFJ証券 20(+3) 17 13
みずほインベスタ 12(+2) 10 8
大和証券 12(+2) 10 7
日興証券 10(+3) 7 6
イートレード証券 8(+1) 7 3
新光証券 8(+1) 7 4
楽天証券 6(+1) 5 2
野村證券 5(+2) 3 3
東海東京証券 5(+1) 4 1
オリックス証券 3 1
マネックス証券 3 1
カブドットコム 2 2
岡三証券 2 1
そしあす証券 1 0
いちよし証券 1(初) 0 0
 

上の表は06年8月からの累計で、当選(補欠繰上げ)かつ購入したIPOをカウントし、キャンセル分や補欠繰上無しは除外してあります。三菱とみずほインベの2社のみが店頭ブック中心で、他社はほぼネットからのBBとなり、全体としては完全抽選中心の結果となります。

今年の前半はIPO日照りによる新規承認の少なさに悩まされ、後半はIPOの数は回復したものの、あまりの地合いの悪さにBBするIPOも絞り込む必要がありました。そんな状況下で当選したIPOは12銘柄17単元(詳細は → こちら )となりました。

IPOを配分してくれた証券会社のほうは、大勢に変化ありません。三菱、みずほインベ、大和、日興あたりの上位陣はほぼ現状維持でした。あえて重箱の隅をつつけば、昨年まではかなりの不人気IPOでもなかなか当たらなかった野村HTで2銘柄も当たったことでしょうか。終盤の日興や三菱での申し込み.を見ても、IPO人口(BB参加者)がかなり減少しているのがはっきりわかりました。

とにかく今年は、今までのようなやみくもに申し込んで数を稼ぐやりかたでは、公募割れ掴みの山となっていたでしょう。IPOの銘柄選別や地合い判断が極めて重要な1年でした。

  IPO               にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
外為どっとコム   取引なしでOK!
★【NEXT総合口座】開設+入金だけで5,000円プレゼント!
★【FXトレード口座】開設+取引でさらに5,000円プレゼント!
W口座開設で合計10,000円GET!口座数、預かり資産で.1の最大手FX業者さんです。好評につき2/27日まで延長!
     
11万8000円ゲット!キャッシュバック祭りは こちらです!
入金1万円よりGET可能,お手軽キャンペーンは こちら!