IPO:常和HDの初回の初値予想
IPO:常和ホールディングの初回の初値予想がでています。業績の安定性や直近の東証2部IPOに対する見直し機運などから、スタンスはP−、堅実初値を予想。初値メドは1700円〜1800円としています。

IPO 一覧 初値予想 
 

最近の大型IPOと初値動向
■昨年来のIPOで調達金額の大きいものをまとめてみました。調達近額が100億円超となる案件は、セブン銀行(吸収:509億)とモリモト(吸収:129億)、ヒューリック(141億)の3社でした。今年に入っては大型IPOが上場できるような状況ではなく、100億円超のIPOは皆無。前半では吸収:28億大幸薬品(東証2部)が最大となっていました。そして連休明け第1号のIPOとなるIPO:常和HDの吸収金額は34.4億、OA含めると最大で39.5億円程度となり、今年では最大規模のIPOとなります。

IPO銘柄名 主幹事 公開枚数 吸収資金 初値上昇率
セブン銀行
(JQ)
野村他 37,3750枚
(1株)
523億 +20%
モリモト
(東2)
大和 43700枚
(百株)
148億 −5.6%
ヒューリック
(東1)
みずほ
インベ
300,000枚
(百株)
141億 −9.6%
グリー
(マザーズ)
野村 40300枚
(百株)
133億
+51.5%
ホシザキ電機
(東1)
野村 115229枚
(百株)
86億
−6.0%
常和HD
(東2)
みずほ 23000枚
(百株)
40億
FXプライム
(JQ)
みずほ
インベ
25900枚
(百株)
28.5億 −18.2%
大幸薬品
(JQ)
野村 14032枚
(百株)
28.1億 +6.0%

------------------------------------------------------------------------------------------
新登場!5,000円プレゼント! 
【⇒エース365新規口座開設+取引10枚でもれなく5,000円プレゼント!さらに『くりっく365完全ガイド』もプレゼント! (期限は6月30日まで) 
    エース交易

あのBNFさんがオリックスの大株主(第9位)に登場とか!