JAL マネーゲーム

【前場】:10円まで反発!
昨晩のPTSは4円でしたが、今朝の東証寄り付きは7円スタート。6円−7円のバーコードで下値を確認したあと反発に転じ、前場は+3円の10円で引けました。前日比の上昇率は、+42.86% と強烈、ボロ株パワー炸裂です。

【後場】:+1円の8円で大引け
さすがに、株数ではジャブジャブの銘柄です。上値は重く、10円が壁となり後場は軟調となりました。大引けは、前日比+1円の8円でした。

Amazon 全品配送無料に! 全品に拡大 無料配送キャンペーン
------------------------------------------------------------------------------------------
■日航のマイレージ・株主優待券を保護 支援機構方針 

日本航空の経営再建に乗り出す官民の企業再生ファンド企業再生支援機構は13日、日航の航空券や顧客のマイレージ、発行済みの株主優待券について、今後も従来通りの利用を可能にするとの方針を表明した。また、航空券を半額で購入できる「株主優待券」を3月末にも再度発行する検討に入ったことを明らかにした。

 機構に対し、法的整理後の日航の経営を不安視する顧客や株主からの問い合わせが相次いでいることから、混乱回避を優先して優待券の保護などを表明した。「十分な資金を確保したうえで、通常の運航・営業を継続する」としている。

 株主への新たな優待券配布は乗客としてつなぎとめる狙いがある。3月末時点で株主名簿に名前が残る法人、個人に対し、その時点での株式数も考慮し何らかの形で優待券を発行する方針だ。有効期限は1年とする方向で調整している。

 機構などによると、昨年9月時点で日航株の約6割を保有する約38万人の個人投資家の多くは、優待券を使う常連客だった。上場廃止で顧客離れが加速すれば、経営再建も難しくなるため、配布の検討に入った。
                                 (朝日新聞)


→ 東急、日航株で損失90億円(時事通信)

PO投資・優待クロスに必須!  カブドットコム証券
★POヘッジ取引や優待クロス取引において、逆日歩の付かない一般信用取引ができる口座として重宝しています。
  カブドットコム証券 ← シストレ&端株投資もOK!

 CFDだったらDMM.com証券