コールセンターで聞いてみました
ダイレクトコース(ネット専用口座)から3サポートコース(店頭口座)に変更するには、まずコールセンターまで電話して、「お取引コース変更申込書」を送ってもらいます。そして、その書類に記入して、返送することになります。この手続きは、往復での郵送時間も含め10日ほどかかるそうです。

★コースを変更するには?(みずほHP)
  http://www.mizuho-sc.com/service/trade/henkou.html

このあたりまでは、HPにも記載されています。コールセンターによれば、以前に支店口座を開設していれば、支店まで行く必要はないそうです。最初の口座開設がダイレクト口座で、支店口座に変更したい場合ちょっと面倒で、基本的に一度は面談が必要になるそうです。支店の営業担当者の判断によるそうですが、1回は店舗にいく必要がありそうです。

ひとクセあり!?
みずほ証券(旧新光)は、野村・大和から見れば、規模は小さいのですが、新光時代から意外とハードルが高い(一見さんお断り的な)傾向があり、やや注意が必要です。新光時代には、若い女性が口座開設にいったら拒否されたとか、資産が少なそうだとイヤミぽっい事を言われたとか、強引にダイレクト口座を勧められたとかあったようで、ひとクセあるところと思った方がいいかもしれません。
また、みずほ系とあって営業色の強さもあります。無事支店口座が開設できたとしても、今度は営業攻勢に対する覚悟が必要かもしれません。  


(ここからは、ほんの独り言ですw) 支店口座とは関係ありませんが、IPO申込みでもちょっと注意した方がいい会社になります。もし、ダイレクトコースで、家族で複数口座がある場合は、気を使う必要があります。「IPOの家族口座・借名口座での申し込み」に関して、もっともうるさく、高圧的なところは、あの日本最大の金融グループ系証券です。そしてその次に厳しいのがこちらではないでしょうか?あらぬ疑いをかけられないようにご注意下さい。