◆FPGセカンダリー意外な強さ?     にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
翌週15日(水)のIPO:フーマイスターエレク上場を控え、少しだけ明るさをみせたのが、IPO:FPG初値後の意外な強さです。本日は反落してしまいましたが、昨日は3600円の高値まであり、公募価格(3300円)を軽く上回っていました。初値日に出来高をこなしてないIPOは、しばらく重いことが多い(公募組のシコリ)のですが、公募価格を上回るほど見直し買いが入っていたのは、少しだけ心強いです。

さて、このFPGへの資金流入は約1.6億円でした。例えば、直近のネット系人気銘柄だったパピレス(吸収4.2億)には6.4億(2日目)、やや大きめのボルテージ(吸収11億)には14.9億もの資金が入ってました。では、FPG1.6億円は極少かというと、地味系IPOの電算で約2.2億、トータルメディカ約1.0億と比べて、まあ普通の不人気IPOといったレベルです。またIPO厳寒期といわれた2008年後半期の数値からみれば、まだまだ余裕で上にあります。      ⇒ にほんブログ村・IPOへ

とはいっても、FPG初値は、大幅ディスカウントの下限決定でやっと初値同値ですから、買いエネルギーは萎縮は明らかです。ただ、下のフーマイスターに関する記事によれば、「4%の高配当利回りで、権利付き最終日まで短い」との指摘があります。初値買い上げの理由にはなりそうもありませんが、下支え要因くらいにはなりそうですね。

FPGに続いて、フーマイスターエレクトロニクス(3165・JQ)が15日に新規上場する。同社もまた公募価格はFPGに続き仮条件価格(1000円〜1300円)の下限。ブックビルディングでの人気は低調だったとされ、穏当発進が想定されるが、フーマイエレクも9月期決算企業。しかも4%の高配当利回りだ。
9月下旬の祝日を勘案すると、権利月最終日(27日)までの実質営業日は7日間しかない。事前人気は低かったがFPGと同様にセカンダリーで物色人気を集める可能性がありそうだ。(日本証券新聞)


◆日本板硝子:貸借状況 日証金速報
大きな買戻しが入る一方新規の信買いも入ってきました。差し引きの株不足は大幅減少しました。

  PO  逆日歩 貸借状況

にほんブログ村 株ブログ PO・公募増資株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
外為どっとコム   取引なしでOK!
★【NEXT総合口座】開設+入金だけで5,000円プレゼント!
★【FXトレード口座】開設+取引でさらに5,000円プレゼント!
W口座開設で合計10,000円GET!口座数、預かり資産で.1の最大手FX業者さんです。
     
← 延長12/4日まで!!
口座開設だけでも3000円分、さらに取引5回で5000円!
合計8000円分! 当ブログタイアップ特典
   FXトレーディングシステムズ