優待廃止の2772:ゲンキー大幅安 −11.6%の急落      にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
昨日、 → 突然の優待廃止を発表したゲンキーですが、やはり投売り状態となり株価は大幅安に沈んでいます。優待内容を縮小し年1回でも残せばまだ救いがありましたが、「いきなりの完全廃止」では 優待ファンとすれば売るしかないでしょう。 ※大引けは2083円(-275円 -11.6%)でした

          ゲンキー  優待廃止

勘ぐりすぎかもしれませんが、東証1部昇格のための優待だったのでは?と思われてしょうがないタイミングとも言えます。 ⇒ にほんブログ村・IPOへ

  ・平成15年 6月 JASDAQ市場にIPO
  ・平成21年11月 優待新設を発表、翌月より実施 
  ・平成22年 5月 JASDAQから東証2部に昇格
  ・平成23年 6月 東証2部から1部に指定替え
  ・平成23年 8月 突然の優待廃止を発表(昨日)  


JQ→東証2部→1部に昇格するには、それぞれ株主数、時価総額等の各種基準をクリアする必要があります。
たまたまかもしれませんが、ゲンキーの優待内容は「100株以上一律」の仕様となっていました。またも勘ぐりすぎですが、株主数を増やすには最適だったかも。

ただ、東証2部→1部を目指す会社が、優待を新設したり、立会い外分売を頻繁に行うのは株主数基準クリアの作戦としてよくあることです。

もちろん単なる経営判断で優待をやめたのかもしれないし、それはIRを読んだだけでは判断できません。ただ、優待目当てとはいえ、ここまで応援してくれた株主に報いるため、また余計な勘ぐりをされないためにも、当分の間は優待を縮小してでも残すべきだったのでは と思う次第です。

---

悪口ばかり書いてしまいましたが、ゲンキーには強みがあります。それは、これだけスピード昇格するほどの成長性と、差別化された店舗業態(ドラッグとスーパーのいいとこ取りのような)です。したがって、株価が大きく下げれば、いずれはバリュー面に着目した買いが入ることでしょう。
優待廃止で本当に怖いのは、ペッ○ーやコ○○○ドのように、優待人気のみで株価が支えられている銘柄でしょうね。自分も両方ホルダーなので心に留めておく必要はあります。


       にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ               ⇒ にほんブログ村・IPOへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【エース365】3000円相当のカタログギフトもらえます!10万円入金+取引1回でOK!
      エース365 カタログギフト プレゼント
開設+初回入金10万円+取引1回で3000円相当のカタログギフトプレゼント!
        エース交易 矢印  左8/1日よりスタート!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★新規承認:ブレインパッドとイーピーミント、両IPOの幹事団に入っています
   FXならマネックス証券