---------------------------------------------------------------------------
メリルリンチのリスト(PO/増資リスクのある)銘柄が話題
   【日本証券新聞 9月2日 8:30】   ⇒ にほんブログ村・IPOへ

メリルリンチ日本証券の8月31日付ストラテジーレポート(前出のレポートとは別)では、2つの基準から「増資リスクのある銘柄」をスクリーニングしている。ともに株主資本比率が低い銘柄で、(1)東日本大震災の被害が大きい (2)12年末までにCB(転換社債)の償還予定がある――が基準。「復旧」と「借り換え」という、あまり戦略的ではない分野に多額の資金を投じる必要があるわけだ。


★(1)の中でも株主資本比率の低い銘柄は         にほんブログ村 株ブログ PO・公募増資株へ
  日本水産(1332)、マルハニチロ(1334)、コスモ石油(5007)、
  三菱マテリアル(5711)、IHI(7013)


★(2)では、
  共立メンテナンス(9616)、岩谷産業(8088)、東洋紡(3101)、
   名鉄(9048)、平和不動産(8803)、日立造船(7004)


★(1)と(2)ともに名を連ねるのは
  三菱ケミカルHD(4188)

メリルリンチ日本証券レポートでは、「毎年秋にかけて増資が増える季節性」や、「収益悪化に苦しむ投資銀行が企業に増資を呼びかけている観測」も紹介しており、これらの銘柄には今後、警戒ムードが高まることも十分想定されてくる。腕に覚えのある向きなら、この先、信用取引のカラ売りにも狙い目が訪れそう。10月21日のCB償還日に700億円全額の償還資金が必要となる三菱ケミカルHDや、依然、長期下落トレンドの続く平和不動産。あるいは、津波で水産・食品工場に大きな被害を受けたとされるマルハニチロあたりが対象となりそうだ。(A)
----------------------------------------------------------------------------


 この手の予想はなかなか難しい面もありますが、三菱ケミカルHDは、⇒以前の記事 でも候補に上がっていた常連?銘柄。今回は資本の厚みも足りないということですから、何かしらの資本増強が必要と推測されやすいようですね。
共立メンテは優待保有銘柄なので、できればPOは回避して欲しいところ。

     にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ               ⇒ にほんブログ村・IPOへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NEW   5 口座開設+1回取引で現金3,000円プレゼント!
       ドットコモディティ 口座開設 キャンペーン
     楽天と松井証券の共同出資で誕生したオンライン専業先物取引会社

口座開設+新規入金30万円以上+1回以上をお取引したお客様のうち、指定のフォームより申請された方全員 (9月30日まで)
        矢印  左口座開設はコチラから、9/30日まで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当ブログ一番人気です!KAKAKUFX 新5000円キャッシュバック! 9/30日まで

    KAKAKUFX キャンペーン 5000円プレゼント 業界最高水準の取引環境。「kakaku FX」