◆ 2012年は40〜50社まで回復?年初第1号は2月(複数上場)が有力
来年のIPOはさらに回復し、年間IPO社数で2012年は40〜50社の可能性が高いそうです。また、毎年注目となる年初第1号は、2月(複数上場)が有力としています。今年のIPOスタート3月はあまりに長かったので来年は早めのIPO第一号に期待したいところです。

 ・来12年は40〜50社と読む向きが多い
 ・2012年は「2月複数上場」説が有力
 ・年明け3月までに10〜15社出てくる可能性
 ・2013-2014年あたりでは年間70社ラインの声も 

  http://www.nsjournal.jp/column/detail.php?id=282392&dt=2011-12-28 (日本証券新聞) 

超大型再上場・再生案件
★JAL(日本航空)  再上場はほぼ確実! ⇒ にほんブログ村・IPOへ
      IPO JAL 再上場へ
産業再生機構は10年1月にJALに投じた資金(3500億円)を、13年 1月までに回収せねばならず、12年中の上場はいわば“定め”。あれから収益体質は大幅改善し、1000億円の利益を生む企業に生まれ変わった。「再生案件」として注目されよう。

★西武鉄道
★足利銀行

IPO確度は不明。「足利銀行を支援した野村HDは早期上場にかじを切りたいだろうが、12年のIPOは微妙、13年以降となる可能性の方が高い」(市場関係者)との見方も聞かれる。

ネットベンチャー系・新興市場IPO
★カヤック(神奈川県 鎌倉市)
古都鎌倉から新しい技術と面白いサービスを次々にリリースしている“面白法人”

★gumi(東京都新宿区)
ソーシャルゲーム関連

★マークラインズ(東京都港区)
世界1000社が利用する自動業業界のポータルサイトを運営する

★ライフネット生命保険(東京都千代田区)
独立系生命保険会社でインターネットを主な販売チャネルとする「ネット生保」

★ミュージックセキュリティーズ(東京都千代田区)
マイクロ投資プラットフォームを運営し、アーティストに始まり現在は酒造や農林畜産業、被災地応援ファンドなど支援先を広げる
      

バイオベンチャー
★UMNファーマ(秋田県秋田市)
バイオ技術を駆使し、赤ちゃんや妊婦、高齢者でも摂取可能な“人にやさしい”新世代ワクチンを研究開発

★ユーグレナ(東京都文京区)
微細藻ユーグレナ(和名ミドリムシ)の培養技術を軸に、藻類を利用した食品、化粧品、飼料、バイオ燃料への事業化、研究を推進

老舗企業・その他  ⇒ にほんブログ村・IPOへ
★鴻池運輸(大阪市中央区)
1880年発祥で港湾運送・倉庫業・製造請負業などを手掛ける

★DXアンテナ(神戸市兵庫区)
1953年創業で2001年に船井電機(6839)傘下に入ったアンテナ大手

★全国保証(東京都千代田区)
住宅ローン保証、東証1部への直接上場の呼び声が高い

★コメダ(愛知県名古屋市)
上場確度はやや低めだが、名古屋に本社を置き、喫茶店チェーン「コメダ珈琲店」を展開

★ツバキ・ナカシマ
ベアリング用部品大手。07年にMBOにより非上場化、11年3月に野村系投資会社から米カーライル・グループに株式が譲渡された。香港上場のうわさも。

◆何度も噂にのぼる地下鉄2社は13年以降か
★東京地下鉄
IPOは13年以降との見方が有力。

★大阪地下鉄
橋下大阪市長が民営化を指示したもIPO候補だが、法律準備があり2―3年はかかる