IPO モブキャストの主幹事の三菱UFJ証券の抽選では、「IPO当選確率優遇サービス」という制度があります。「預り資産」もしくは「取引実績」の基準によって当選確率がUPすると言うもので、詳細は以下のとおりです。

----------------------------------------------------------------------------
三菱UFJ証券の抽選では、「IPO当選確率優遇サービス」
    三菱UFJ IPO当選確率優遇サービス  

■ ステージ基準
基準月(2、5、8、11月)に、「お預り資産」「お取引実績基準」(支払った手数料の合計額)のどちらか基準をクリアすること。ステージ2か3に該当するとお知らせのハガキが届きます。
 ・預り資産5,000万円以上 or 手数料累計100万円以上 ⇒ IPO当選確率が5倍
 ・預り資産3,000万円以上 or 手数料累計 10万円以上 ⇒ IPO当選確率が3倍

■ 注意点
・資産残高と取引実績のうちどちらか一方を満たせばOKです。
※お取引実績とは、基準月以前半年間の国内の株式・新株予約権付社債・新株予約権証券の委託手数料累計額です。
・基準月と適用期間のズレがあります
(例)基準月:8月(末)⇒優遇倍率適用期間 10月〜12月の3ヶ月間

 ⇒ http://www.sc.mufg.jp/products/stock/new/ipo_list.html (三菱UFJのHP)
----------------------------------------------------------------------------
IPOブロガーの モブキャスト のBBスタンス・評価記事は? にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

他社にも同様なステージ制のシステムは存在しますが、資産+取引実績の両方のクリアが必要だったり、そうそう簡単には行きません。ところが、三菱UFJの場合、仕組み上は基準月の最終日に5000万円入金するだけで、当選確率が5倍にもなってしまうのです。現在はともかくとして、IPOバブル期はできる限り、このステージ3を取るように心がけ、ある程度の成果もありました。
      三菱UFJ IPO当選確率優遇サービス    
              (↑クリックで拡大)
今回のモブキャスト抽選時において、ステージ3を確定するには2月末が判定時期にあたります。IPO承認があってからの入金では、間に合いませんでしたね。


IPOの「敗者復活当選」も三菱UFJ証券だけ!
ご存知の方も多いと思いますが、初日に落選だったIPOが、翌日に復活当選や追加当選になるという現象が時々発生します。詳細は不明ですが、本部での一括抽選翌日、支店割当分の当選で復活?という感じでしょうか。
初日にネット上で「抽選済み=落選」という表示でもあきらめずにいれば、翌日支店から復活当選の電話があるかもしれません。


無くて七癖、三菱UFJモルガンスタンレー証券   
IPO抽選に関してはかなり、個性的な面がある証券会社(ひと癖ある)だと思います。
例えば、IPO申込み株数で最初は前受けの基準など口うるさく言われました。ところが、ある程度取引実績が積みあがってくると、全然テキトーになってくるのです。これじゃ、億クラスの顧客には大甘だな、と痛感しました。あと,家族BB対して最も厳格な1社です、ご注意を。



主にネットより参加まずまず当たる:50万入れっ放しにしてるだけなのに何故か当たる (男性/40代/東京)

    ブログランキング・にほんブログ村へ   ⇒ にほんブログ村・IPOへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今後も主幹事がある模様、FX同時開設で5000円プレゼント!
証券総合口座(IPO用)開設で、 最大51000円相当プレゼント!