◆勘違いしやすい、SBI証券のIPOチャレンジポイントによる配分
例えば、SBI主幹事だったIPO ビューティガレージの場合です。 【例】「500株×80Pで申込みで100株当選」、このような場合、せっかく貯めた80Pは無駄になった可能性が高いです。

[6]個人のお客様への配分予定数量の30%については、上記抽選の結果当選されなかったお申込分を対象に、予め当該お客様に指定いただいたIPO チャレンジポイント数に応じて、指定IPO チャレンジポイント数の多いお客様から順 に配分するものといたします。指定IPO チャレンジポイント数が同一のお客様が複数おられる場合は、抽選により順位をつけさせていただきます。尚、一のお客様への配分数量には、上限を設けるものといたします。
  http://search.sbisec.co.jp/v2/popwin/info/stock/pop6040_ipobb_houshin.html


ここでキモとなるのは、SBI証券チャレンジポイントによる配分は、抽選ではなくポイント数の多い順に機械的に割り当てる、という点です。
正確ではありませんが、Bガレージのポイント当落ボーダーは、約170〜190Pと推定されました。この場合、上の80P投入ではポイント枠には入ることはできません。では、500株(入金115万程度)で70%枠で当選するのものなのか、といえば 主幹事IPO(=割当株数が多い)であれば100〜200株でも当選する時は当選します。つまり、投入した80Pは無駄になった可能性が高くなります。

【例】 3000株×50P
このような張り方は、人気IPOの場合、50Pでポイント当選することは不可能に近く、3000株で普通抽選枠(70%枠)で当選する可能性の方が高くなります。50Pではポイント枠にはとても届かず、もし70%枠で当選しても50Pは没収となります。3000株×P無しで 申込む方が有益ですね。

【例】 300株×280P
この場合の300株はあまり意味がありません。ポイント当選圏内ですが、余程の不人気銘柄でない限り100株しか当選しません。(少し前の主幹事銘柄で複数当選出た時代に意味があった)P当選狙いなら実質100株×280Pと同じです。(もし300株で70%枠にビンゴできても、Pは無駄に没収されることに)

     SBI口座  IPO チャレンジポイント 

簡単に言えば、SBI証券 のIPO抽選では、抽選枠(70%)狙いなのか、ポイント枠(30%)狙いなのか、はっきりした方がいいと言うことです。
[中途半端な株数×中途半端なP]は、「P投入」にほぼ意味がないうえ、70%枠で当たればP没収となります。同様に、[数千万円分×30P]というような申込みも意味がなく、大金をつぎ込む場合は「P未使用」が有益になります。

もしかすると、以前の「BB株数×ポイント数の積数が有効」だった時代の名残りでしょうか。なんとなくポイントも付けた方が当たりやすそうに見えてしまうものなのかも知れません。

IPO システム情報(SBI証券主幹事 )の幹事団   IPO システム情報〜銘柄概要
   ★SBI証券 (主幹事 BB期間〜10/8まで)
    岡三証券  東洋証券  極東証券   エイチ・エス証券
       ⇒ SBI証券のIPO【基本辺】〜初値結果と抽選ルール


◆【勘違い◆ あくまで、「個人向け配分株数」の70%と30%です
目論見書にある SBI証券 への全割当株数の70%が、抽選配分になるわけではありません。全割当株数より「機関投資家などへの配分」を除いた「個人向け配分」の70%です。よって、SBI割当株数×70% より株数は少なくなります。ざっくり平均的には、SBI割当株数の45〜50%程度。

IPO エナリス、ブログ村で当選報告が続々とでてきました! ⇒ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆【⇒岡三オンライン証券】いよいよIPO取扱いをスタート!(10月上旬を目処に取扱い開始)
★今なら口座開設で、「NISA START BOOK 」など投資書籍2冊をもれなくプレゼント!
          開設はコチラから
----------------------------------------------------------------------------
◆HS証券 〜『主幹事候補証券会社』として東証より正式認定済みです  
エイチ・エス証券は、東証より『主幹事候補証券』として公認されており、今後の主幹事IPOが期待されます。 IPO バリューHRでは副幹事、システム情報では幹事になっています。
            IPO バリューHR 銘柄紹介