◆3297 東武住販 ( JQスタンダード / 東洋証券主幹事)   にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
   上場日:5/22日   BB期間: 5/9日〜5/14日
   ■事業内容:不動産の売買、賃貸、その他不動産に関連する事業
   公開株数:公募:27万株 売出:8.7万株 OA:5.3万株
   想定価格:1250円 ■仮条件:1,050円〜1,250円(吸収:最大約5.1億)
   幹事団
    ★東洋証券  東海東京  SBI証券  SMBCフレンド 岡三証券
     エイチ・エス証券  エース証券  ふくおか証券  西日本シティTT証券

              
------------------------------------------------------------------------------

IPO 東武住販 (JASDAQスタンダード上場) の仮条件と 各社配分(割当) 
想定価格1250円のところ、仮条件は1,050円〜1,250円となっています。
やや下限が低い価格レンジながらも、想定価格を上限とする穏当な線で決まっています。

        IPO 東武住販     日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


IPO 東武住販(3297) と 類似参考銘柄とのPER / PBR比較   にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
 ★東武住販    6.5倍/1.37倍(想定価格1250円ベース)
 ・フジ住宅       7.3倍/0.8倍
 ・イーグラント     5.6倍/0.97倍
 ・インテリックス    8.5倍/0.98倍
 ・アズマハウス    6.5倍/0.5倍
 ・サーラ住宅      6.9倍/0.6倍
 ・オープンハウス   8.3倍/1.8倍
 ・サンヨーホームズ  7.4倍/0.6倍


地方型の不動産銘柄(中古主体)というとPERが5〜8倍台、PBRは0.5〜0.6倍が大半となっているため、東武住販をバリエーションで見て特に割安感は感じられません。
 ただこのIPOにとって重要なことは、割安感や事業内容ではありません。連休明け第1号でかつ軽量案件であることが最大の武器になるでしょう。


現時点の大手予想レンジ:1800〜2000円 Act (想定価格1250円)


ブロガーの東武住販の分析はこちらからチェック⇒ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
----------------------------------------------------------------------------
岡三オンライン証券のIPO概要〜開設で投資本「儲かる 国策100銘柄」を全プレ!
【2000円金券が到着!】むさし証券キャンペーン!/ むさし証券のIPO実績は?
政府、NISA枠の3倍拡大を検討へ!(IPO対応済みの証券会社/NISAの注意点)

累積口座数が少なく、IPOのライバルが少ない証券会社とは?
【詳細】⇒ 【ネット証券各社の口座数】〜IPOでライバルが少ないのは?

岡三オンライン証券: 昨年末からIPO取り扱いを始めたばかりなので、IPO目当ての口座はごくごく少ないと推測されます。 [今なら開設で投資書籍を全プレ!]
       ⇒ 岡三オンライン証券のIPO概要・実績

エイチ・エス証券:東証より『主幹事候補証券会社一覧』に16社のなかの1社として認定済み。口座数がまだまだ少ないうえ、主幹事IPOの可能性がある穴場的狙い目証券といえます。 
        ⇒HS証券のIPO実績,主幹事多数!