◆3299 ムゲンエステート (東証マザーズ/いちよし証券主幹事) にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

   上場日:6/18日   BB期間: 6/2日〜6/6日
   ■事業内容:不動産買取再販事業・不動産賃貸事業
   公開株数:公募:230万株 売出:30万株 OA:39万株
   想定価格:1200円/100株単位 (吸収金額:最大35.9億円)
   幹事団
    ★いちよし証券 
     野村證券 みずほ証券 三菱UFJ 大和証券 岡三証券  極東証券  東洋証券
     岩井コスモ証券 エース証券 SMBC日興証券 SBI証券 マネックス証券 丸三証券
------------------------------------------------------------------------

◆IPO ムゲンエステート(マザーズ) 〜会社概要と事業内容   
会社設立は1990年、本社は東京都中央区日本橋、社員数は102人(3月末)となっています。

事業内容は、不動産買取再販・不動産賃貸事業。主に中古不動産(マンション)等を買い取り、内装等のリフォーム後に再生不動産として一次取得者に販売。他に賃貸事業、賃貸管理業も。
    IPO ムゲンエステート
      
      ↑こちらから証券口座も開設できます

◆類似参考銘柄とPER比較   にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
同業で昨年12月にIPOしたイーグランドがわずかPER5.6倍の評価。中古マンション再生の代表的な銘柄であるインテリックスも8.5倍程度。戸建て中古住宅が主体の東武住販が6.5倍と、類似銘柄は総じて低PER評価となっており、ムゲンエステートに割安感はあまり感じられません。(ADワークスは株価34円と超低位株なためPER高め) 
また、インテリックスは配当利回りが約3.4%ありますが、ムゲン(配当12円予想)は予想利回り1.0%と見劣りします。
------------------------------------------------------------------------
ムゲンエステート   PER:約8.96倍 (想定価格:1200円)
(2014.12月期予ベース)
 ・イーグランド     5.6倍
 ・インテリックス   8.5倍
 ・スターマイカ    13.6倍
 ・ADワークス    28.3倍
 ・ラ・アトレ      10.9倍
 ・東武住販      6.5倍 (※PER数値は, →楽天証券マーケットスピードより)
------------------------------------------------------------------------
  

◆IPO ムゲンエステート(マザーズ) のポイント   
★目論見書にある想定発行価格は1200円(100株=12万円相当)ですが、吸収金額は約35.9億円と新興IPOとしてはやや規模感がある中型IPOになります。

★イーグランド、東武住販、そしてムゲンエステートと中古不動産関連IPOが増えています。消費税UPの懸け込み需要に対し、土地の手当てから始まる新築の供給はすぐに対応できません。それに対し、中古物件のリフォーム販売なら迅速な対応ができます。懸け込み需要で新築の需給ひっ迫→中古住宅にも波及、という流れで中古不動産のIPOが増えたと考えられます。
以前の都心不動産プチバブルの時も、多数の「中古不動産再生銘柄」(アルデブロなど)が多数IPOしていました。

★消費税前の懸け込み需要は一巡し、今後はその反動が気になるところ。またアベノミクスの不動産への波及も、昨年と違い停滞気味になっています。直近の参考IPOではイーグランドの初値+27.3%がありますが、初値後の株価は右肩下がり。現株価(2432円)は公募価格を割り込んでいます。
今後の上場では、戸建て中古住宅販売が主力の東武住販の初値からの影響もありそうです。
  【参考初値】 3294:イーグランド 公募3300円 → 初値4200円(+27.3%)

★一方で、足元の業績の好調さマザーズ案件であることは強気材料です。さらに地方型の東武住販に対し、ムゲンは東京・首都圏を地盤としており、長い目でみればオリンピック効果も期待できそうです。あとは、日銀の追加緩和次第では中古不動産関連への波及もあることでしょう。


IPO 東武住販、ブロガーの初値予想は?⇒ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
   (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【NISA口座でIPOも非課税!】 NISA対応済みのオススメ証券
まず、NISA口座がIPO対応済みであること(当選したIPOもNISA口座に入れることが可能)、そしてIPOの取り扱い数が多くネットから申し込みOKであることがポイントですね!

SBI証券:取扱いIPOはトップ級の多さ、ネット証券で唯一主幹事あり!IPOチャレンジポイントをためれば、いつか必ずIPOに当選できます! 最新IPO ニュートン・フィナンシャルで副幹事!
         

SMBC日興証券 サイバーダイン,リプロセルと超大物IPOの主幹事に強い!ネット申し込みOK!
         

【ネット証券各社の口座数】〜IPOでライバルが少ないのは?