【マネックス証券】当ブログより開設で 3000円 or投資本プレゼントNEW  3

 マネックス証券 口座開設キャンペーン             

この度マネックス証券 さんとタイアップさせて戴きました。当ブログ経由であれば、通常キャンペーンに加えて、現金3,000円または投資入門本もれなくプレゼントされます!(2015年2/26日まで)

条件は口座開設3万円入金のみでOK。口座開設や維持費用は全て無料、入金もネット即時入金を利用すれば手数料無料、つまり一切無料かつ取引等不要で現金3,000円(もしくは投資入門本)がもらえるお得仕様になっています!
※バナーにある通常の『最大22,000円プレゼント』も合わせて獲得可能です。

マネックス証券のIPOの特長 〜 完全平等抽選 と 豊富な取り扱い銘柄

   マネックス証券 の IPO  

◆公正な抽選方法 〜「実質1人1単元方式」の完全平等抽選を採用
いわば、全員が1人につき1回だけくじを引ける方式です。需要申告株数や預かり資産等に左右されない、コンピューターによる無作為抽選を行っています。

現在のようにIPO参加が多い状況ならば、100株のみの申し込みで全員が平等かつ機会的に抽選されます。むやみにBB株数を増やす必要はありません。(よほどの不人気大型IPOでない限り、1人で2単位以上当選することはありません)

◆豊富な取り扱い銘柄 〜 IPO取り扱いはネット専業証券の中でもTOP級
例えば、怒涛のIPOラッシュとなった昨年12月のIPO引受社数はネット証券NO.1でした。

また、大手の店頭証券であれば、主幹事もあり割当株数(配分)が多く一見当たりやすそうに見えます。ところが、ネット向けなどの完全抽選に回る株数は1割前後(7%〜14%位)しかなく、9割近くは支店の優良顧客に優先的に配分されてしまいます。(裁量配分)
その点、マネックス証券は、実に割当株数の90-100%完全平等抽選にまわります。一見引受株数が少なくみえても、実質的な当選確率では大手店頭より、ということが良くおこっています。

 マネックス証券 IPO申し込みの手順 〜 完全前受け制・資金拘束 
   マネックス証券 の IPO

マネックス証券のIPO申し込みは上のような流れになります。完全前受け制となるため、BB申し込み時点で残高(入金)が必要、さらに申し込み後はその分が資金拘束されます。
ただ、前述のように「実質1人1単元の平等抽選」であるため、基本的に100株申し込みでOKです。よほどの超大型IPOでない限り株数を増やす必要はありません。

そして晴れて当選(補欠当選)となった場合は、期間内の購入申し込みをお忘れなく。

                    

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
IPO 鳥貴族・イグニス最新情報は? ⇒ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 
   (IPOブログランキングにジャンプします)