◆3906 ALBERT ( 東証マザーズ / SBI証券主幹事 )    にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
   上場日:2/19   BB期間: 2月2日〜2月6日
   ■事業内容:ビッグデータの統合管理・分析コンサルティング、マーケティング施策に
          活用するためのシステムの提供
   公開株数:公募:20万株 売出:10.88万株 OA:4.63万株
   想定価格:2350円/100株単位 (吸収金額:最大8.3億円)
   幹事団
    ★SBI証券      SMBC日興証券   極東証券
     東海東京証券   東洋証券        マネックス証券

         
--------------------------------------------------------------------------

 IPO ALBERT(あるべると)SBI証券主幹事でマザーズに新規承認。想定価格は2350円、吸収金額は約8.3億円の小型&軽量案件です。大株主に4281:DAC(博報堂DY系)

◆会社概要 ・本社:東京都渋谷区代々木  ・会社設立:2005年 ・従業員数:41人

◆売上高 および 経常利益の推移
売上げは約6年で4倍超に伸び、利益面も当初の赤字・低迷期を抜け今期は大幅増となりそうです。目論見書にある5年間で配当実績はありません。

      IPO ALBERT

このバナーから開設で 通常キャンペーンに加え +現金3,000円プレゼントの特典あり!
    


◆直近参考IPOの初値結果
 ・フリークアウト (6094) 公募2000円→初値7000円 (約3.5倍)
 ・データセクション(3905) 公募 520円→初値 900円 (約1.7倍)
 ・ロックオン    (6094) 公募1300円→初値5000円 (約3.8倍)
 ・サイジニア   (6031) 公募2560円→初値5780円 (約2.3倍)

 ビッグデータ分析、ネットマーケティング支援、DMP・DSP、アドテク関連など人気化要素が揃っています。
さらに吸収金額8.3億円と2月6社のうちで最軽量案件で、需給面で優位。全公開数が3551枚しかなく、品薄感も強い銘柄です。SBI証券が主幹事ということも注目度・話題性でプラスになります。


IPO ALBERT 上位10位の大株主 と ロックアップ状況

  IPO ALBERT 大株主  

筆頭株主は会長の山川氏で18.79%の保有、次いで博報堂系のDACが15.48%の保有比率です。
やはりVCの多さが気になるところですが、VC10本と上位の会社関係者にロックアップあり。ただし、公募価格の1.5倍以上で解除されます。

2015年IPOが続々登場!ブロガー評価は? ⇒ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
  (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  東海東京証券、IPO主幹事の実績が豊富な準大手証券です!

KeePer技研(BB期間:1/26〜1/30)で主幹事!ALBERTで幹事 / IPO実績一覧
主幹事IPO(2014年):日本PCサービス、東京ボード工、ポバール興産など
平幹事IPO:11〜12月だけで、CRIミドルウェア、ビーロット、マークラインズ、サイジニア、U-NEXT、今村証券、テクノプロHD、ヨシックス、綿半HD、リクルートHDなど多数
【東海東京証券のIPO】 取扱い実績 と BB申し込みルール

東海東京証券のIPOの特長は、電話によるBBであるため、ネットBBに比べると参加者が少なくなります。大手に比べ口座数も少なめ、そして家族申し込みに対して厳格であったため、ネット証券等と比べライバルは少なくなるはずです。