フィスコ(3807・JQグロース)より株主優待の案内が到着しています。  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
保有株数により、1ヶ月〜半年間のIPOレポートの無料クーポンが付与されます。優待で読める「IPO ナビ・リミテッド」は廉価版ですが、銘柄分析・予想やなど十分なIPO情報を得ることができます。

       株主優待 フィスコ IPOレポート
今なら 口座開設で全員に株書籍「「2015 株 私が買う131銘柄」をプレゼント!
           

一部優待変更があり、レポート3ヶ月分や6ヶ月分の優待はハードル(保有株数)が上がってしまいました。以前は500株保有で3ヶ月分でしたが、現在は2500株保有が必要です。

※「IPO ナビ・リミテッド」は、廉価バージョン(通常は月額6480円)のため見れるレポートの本数が若干少なくなります。全てのレポートが見れる「IPO・スタンダード」は月額10800円。違いは、「BB状況」と「公募価格決定直後」のレポートが読める点や、ファースト予想が早い点などです。

3807:フィスコ(JASDAQグロース)の株主優待 にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
  権利確定6月・12月末(年2回)

  優待内容 :IPOレポートの無料閲覧クーポン
IPOレポート「フィスコ IPO ナビ(リミテッド)」(新規上場会社の会社情報や初値予想など)の無料クーポンを、所有株式数に応じて贈呈いたします。

   株主優待 フィスコ IPOレポート  


◆IPO と 各社初値予想
IPOの初値予想は、予想会社によって特色があり、賛否両論もあると思います。
フィスコ社の初値予想では、「公募割れがかなり濃厚な雰囲気でも、あえて公募同値の予想を出す」傾向にあるのはご存知の方も多いのではないでしょうか。

軽いウンチクを言わせてもらえば、フィスコ社といえば、旧日興証券SMBC日興証券)出身の幹部が多いのが特長で、IPO時の主幹事も日興。かつて初値予想のカリスマといわれたN村氏も日興出身で、今は取締役にまで昇進されています。(この方は途中で「かぶ知恵」に転籍されて出戻った)

また、株式情報の有償提供などでは大手証券各社は、フィスコの大切なお客様にあたります。
そんな「深〜い大人の事情」もあり、大手証券が主幹事の際には、T社のような辛口のIPO銘柄批判や、あからさまな公募割れの初値予想は控えるようにしているのではないでしょうか、そんな気がしますね。

IPOブロガーの新規承認の情報は? ⇒ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
  (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 東海東京証券 】 いよいよ、IPOのネット申し込みがスタート! NEW  3
        東海東京証券のIPO

★5月頃(予定)より、IPO申し込みが電話からネット申し込みになります!(詳細は ⇒コチラ
    
           (最新マザーズIPOのジグソー、レントラックス海帆 で幹事です)