「(野村證券の支店BBについて)質問なのですが、割り当て有る無しは別にして、今後のIPOはBB期間中に支店に電話するのでしょうか?その時は価格が決まって無いですよね?」

野村證券の店頭(支店)でのIPO申し込みは、いわゆるブックビルディング(BB)方式ではなく、「抽選参加サービス」「購入希望」とかそんな感じだっと思います。要は個人の申し込みは、価格指定はできず希望する株数のみを申告する方式になっています。BB方式によるIPO申し込みは機関投資家など大口のみを対象としているようです。
野村はかなり前からこの方式でしたが、大和証券の店頭も2〜3年位前からこの方式になっています。

   SMBC日興証券 キャンペーン
       【リートIPO(新規公開)や,PO(公募増資)がネットからBBできる貴重な証券会社!】


その時「1000株でお願いします・・・」と言うのと『5000株!でお願いします!!』と言うのでは、差が有るのでしょうか?

これは一概に言えない部分があり難しいところです。マザーズなどの高人気IPOでは「ほとんど差がない」という気がします。ただ、第一生命クラスの超大型IPOでは、「購入可能な範囲で、できるだけ多くの株数で申し込んで下さい」と言われたこともあります。この場合はできるだけ多くの株数で申告した方が良さそうです。

店頭の裁量配分では、「BB100株以上は全員平等抽選」みたいな明文化されたルールは少なく、経験を積みながら把握していくしかありません。(私自身もまだまだ模索中です) 証券会社により個別の支店ルールみたいものも普通に存在します。

一方で間違いなく言えるのは、「預かり資産が多いほど当選しやすい」「取引量が多いほど当選しやすい」ということです。特に近年では預かり資産での評価ウエイトが以前より高くなったとも言われています。証券会社によっては、頻繁な資金の出し入れを嫌うところも多く、残高を維持する意味からもできるだけ資金を固定した方がベターです。

また一般的には、規模が大きい証券会社ほど資産残高などのハードルが高い傾向があります。その意味では、野村證券は最高峰にあると言えます。株数莫大な超大型IPOなどでは野村・大和もメリットがありますが、大型IPO以外で狙いやすいのはもう少し下の証券会社だと思います。


【おまけ】
最後に蛇足ですが、野村と大和は、支店ネット同時申し込みがOKとなっています。少しでも確率を高めたいなら支店&ネットのW申し込みも悪くありません。(野村のネットの方は、HTかネット&コールのどちらか1つのみ有効です) 
ただし、SMBC日興証券、みずほ証券、三菱UFJでは、W申し込みはNG行為になります。

IPO 平山、クレステックの当選報告は?  ⇒ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 
  (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年後半IPOに備えて ぜひ準備しておきたい穴場系の証券会社

東海東京証券IPO メニコンよりネットからのBBがスタートします!詳細は ⇒コチラ
むさし証券6月最新IPO デジタル・インフォメーションで正規幹事に!
岡三オンライン証券IPO テラスカイで裏幹事でした
安藤証券「美らネット24」 IPO KeePer技研の 正式幹事! ライバルの少なさはTOP級!
カブドットコム証券 三菱UFJが幹事のIPOのほとんどがBB可能!特に大型が狙い目。
GMOクリック証券GMOリサーチ(裏幹事)で当選報告多数!GMO TECHでも期待!

      

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クラウドバンク投資の日本クラウド証券に行政処分、業務停止命令!

日本クラウド証券の一部業務を3カ月間停止 預かり金の入力遅れ残高不正確に(産経BIZ 2015.7.3 18:15)
【関東財務局】日本クラウド証券株式会社に対する行政処分について〜業務停止命令、業務改善命令