2015年の証券会社別 主幹事IPO(株式IPO / 共同主幹事は除外) にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
なかなか2016年の新規IPOが承認されないため、去年の振り返り記事になります。昨年(2015年)の証券会社別の単独主幹事IPO社数(株式IPO / 共同主幹事は除外)をランキングしました。

            

【IPO主幹事のまとめ】 昨年のIPO主幹事、証券会社別のランキングは?・・・の続きを読む
                                                        .
やはりTOPは不動のガリバー野村證券でしたが、2位のSMBC日興証券(21社) 頑張りが目立ちます。逆に業界2位の大和証券が、4位(11社)と沈んでいます。結局のところSMBCという金融グループ(メガバンク)のバックボーンの差ではないでしょうか。以前のように大和証券がSMBC系でしたら、その位置はそっくり入れ替わっていたかも知れません。

SMBC日興証券は勢いも味方につけているようで、近年リプロセルサイバーダインといった超大物IPOで主幹事を獲得しています。さらに今日も観測記事がでていましたが、あのZMP主幹事でもN証券→SMBC日興証券 に変更なったとか!? 真偽の方はともかくとして最も注目度が高い証券会社であることは間違いありません。


2015年の証券会社別 主幹事IPOの社数ランキング

  野村證券       28社
  SMBC日興証券  21社
  みずほ証券     12社
  大和証券       11社
  SBI証券        9社
  岡三証券        3社 
  東海東京証券     2社
  SMBCフレンド     2社
  いちよし証券       2社
  三菱UFJ証券      2社
 ☆  HS証券         1社    


そしてネット系証券からの期待の星は、もちろんSBI証券です。昨年の主幹事は9社 と準大手証券を凌駕する実績で、今年も多数の主幹事IPOが期待できそうです。
あとは、準大手系の東海東京証券にも注目です。昨年の主幹事実績は2社(郵政IPOを含めると5社)でしたが、口座数の少なさがイチオシの理由になります。さらに長年電話BBでやってきた為、IPO狙いの口座はまだまだ少ないと推測できます。(昨年よりネットBBに移行)

一方で残念感が強いのが、単独主幹事わずか2社三菱UFJ証券ですね。最大手VCも抱える日本最大の金融グループの一員でありながら、グループのシナジーが発揮できていません。今年はIPO発掘に注力するとのことなので、多数の主幹事に期待したいところですね。

IPOブロガーによる2016年のIPO展望記事は? ⇒ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 
  (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年IPOスタートに向けて狙い目証券会社は?
SMBC日興証券 IPO アークン、ロゼッタ、 ネオジャパン、鎌倉新書で主幹事!幹事数もTOP級の多さ!
         

東海東京証券:最新IPOのビジョン、ダブルスタンダード、アートグリーン、鎌倉新書で幹事!
       

むさし証券:12月は、アークンソーシャルワイヤー一蔵アートグリーン で正規幹事に!口座数はまだまだ極少!
       

岩井コスモ証券:幹事多数!アークン,マイネット,ランドコンピュータ,インベスターズC, ネオジャパン,鎌倉新書