【JACKさん著】 普通のサラリーマンがスキマ時間を利用して株で1日1万円儲けた スマホ投資術 
基本的に仕事を持つ兼業投資家向けの内容になっています。「スマホを駆使すれば自宅でパソコンの前にいる以上のレベルで株式取引が可能に。サラリーマン向けスマホ取引での発注方法や情報の取り方、証券会社の選び方を実際に通勤時間や休憩中のスマホ取引で2億円稼いだ個人投資家が教えます!」
                      
普通のサラリーマンがスキマ時間を利用して株で1日1万円儲けた スマホ投資術・・・の続きを読む  
                                                .
スマートホンを駆使してのトレード手法、発注方法や情報収集、証券会社選択などものすごく具体的に説明されています。実際に「つり革トレード」「トイレトレード」「ランチトレード」など 様々なすきま時間を利用したトレード手法を、体験を交えてこと細かく解説されています。「引き出しトレード」なんて本当に実践している人でなければ書けない内容ですね。

★かくいう自分もかなり昔の兼業時代には、仕事の合間を見つけて携帯トレードした思い出があります。スマホなんて無い時代の話で、通信速度の遅さにじれながらも、当時の小さい画面から必死に注文したものでした。当時の携帯ではテキストの15分遅れの株価情報(それでも重宝した)でしたが、現在のスマホでは情報面や使い勝手は格段に進歩し隔世の感すらあります。もちろん本書では、スマホ向けの投資情報サイトや投資アプリなどについても徹底的に解説されています

★また後半には、実際に成功している3人のすご腕スマホトレーダー(サラリーマン投資家)が登場し、そのノウハウが紹介されています。驚いたことに、兼業でありながら「億り人」を達成された方が2名もいらっしゃいます。私のように専業にどっぷりつかってしまうと、「仕事の合間じゃ勝てない」と思いがちですが、兼業投資家でも結果を出す方は出している!ということです。

そんなわけで本書は、仕事をもちながらもスマホを駆使して資産形成したい人に最適!おすすめの一冊です。

もし、IPOや投資手法の深い部分に興味があるようでしたら、前著 「サラリーマンで2億を稼いだ! 【株式投資】勝利の方程式」  も合わせて購読されることをお勧めします。