3538  ウイルプラスホールディングス
マネックス証券 IPO 4つのメリット

【優待新設は時間の問題?】 社長が株主優待の実施について宣言済み!・・・・の続きを読む
                                                  .

◆3538:ウイルプラスホールディングス、 社長が優待新設に言及済み!  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

先日 記事にしたヒロセ通商(JQS)と同様に、ウイルプラスホールディングス(3538/JQS)も、株主優待新設が極めて濃厚です。
日経産業新聞のルーキープロファイル(3/18日付け)、成瀬社長が自ら「株主優待や記念配などを実施し、競合他社には負けない水準を目指す」と明言しています。

◆ウイルプラスホールディングス――輸入車販売店運営、買収で店舗網広げる(ルーキープロファイル)
(3月24日 ジャスダック上場 3538)輸入車の販売店を運営する。独BMWやスウェーデン・ボルボなど、正規ディーラーを買収して取り扱うブランド数を増やしてきた。現在は8ブランドを展開している。首都圏や福岡県に24店舗を構え、車両整備や保険販売などアフターサービスも手掛ける。
 国内市場で新車販売台数が頭打ちとなるなか、輸入車の人気が高い地域に集中出店して販売を伸ばしてきた。日本自動車輸入組合によると、2014年の日本の登録車全体に占める輸入車の比率は9%と低く「今後20%程度までは伸びていく」(成瀬隆章社長)とみる。
 輸入車の中古車の買い取り・販売にも力を入れている。年式が比較的新しく、走行距離の短い自動車を「認定中古車」として品質を保証して販売することで、ブランドイメージを保っている。
 16年6月期の連結売上高は前期比6%増の201億円、純利益は8%増の4億5000万円を見込んでいる。上場で調達する資金を出店費用に充て、地方の中核都市など未進出エリアにも収益源を拡大する方針だ。名古屋市、仙台市への進出を検討している。「21年6月期には売上高500億円、純利益15億円が目標」(成瀬社長)という。

今期の年間配当は28円を予定している。配当性向は15%程度を目安とする。成瀬社長は「株主優待や記念配などを実施し、競合他社には負けない水準を目指す」と話す。 (日経産業新聞 3/18日)


ウイルプラスホールディングス (3538)    


◆現株価は1484円〜公募割れのあと一段安になっています(初値:1,729円)
優待の内容がどうなるかもポイントになります。ファミリー(8298)のように自動車販売時の優遇のみだと、優待効果が限定的になる可能性もあります。VTHD(7593)は、自動車販売時の優遇に加え、カタロググフトを付与。東京日産HD(8291)や、ケーユーHD(9856)も、100株保有でクオカードとなっており、優待族の受けもいいようです。


最新IPOのBBスタンスは? にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【IPO初級編】  初心者がまず開設すべき口座とは? 管理人オススメ
SMBC日興証券【IPO はてなの主幹事】 4大証券の1つなので主幹事IPOがかなり多く、主幹事以外も合わせるとネットから申込みできるIPOが非常に多いのが特長。
       

マネックス証券 【IPO はてなの幹事】 抽選倍率が高まれば高まるほど光るのが、マネックス証券の「完全平等抽選ルール」です。残高や取引量も一切関係なく、全員平等に「1人1回クジを引く」方式の抽選ルール
            

SBI証券 【IPO はてなの主幹】 完全抽選比率が高いネット証券で、唯一主幹事IPOが多数あります。BBでは何といっても割当株数が多い主幹事を最優先すべき!平幹事含めたIPO取扱いの多さも毎年TOP級!