.

◆ 3964 オークネット ( 東証所属部未定 / 野村證券主幹事 )  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
  上場日:9/29日   BB期間: 9/12日〜9/16日  仮条件: 9/9日
  ■事業内容:インターネットを利用したオークションの主催および運営等の
          情報流通支援サービス事業
  公開株数 公募:400万株 売出:232万株 OA:94.8万株
  想定価格:1500円/100株単位 (吸収金額:最大約109億円)
  幹事団
   ★野村證券(主幹事)  みずほ証券  三菱UFJ証券(⇒カブドットコム証券?)
     エース証券      いちよし証券    マネックス証券    

 FXトレーディングシステムズ
  
会社概要 ・本社:東京都港区  ・会社設立:平成15年 ・従業員数:204人(連結)

◆売上と経常利益の推移

IPO オークネット

◆再上場 IPO:オークネット のポイント

IPO オークネット(3964)の想定価格は1500円(100株=15万円)、吸収金額は109億円の大型案件です。野村證券主幹事で、東証(1部or2部)に9/30日(2社同時)上場予定です。

★憶えている方も多いと思いますが、かつて東証1部に上場していました。2008年10月にMBOにより上場廃止になり、今回は約8年ぶりの再上場ということになります。

★インターネット全盛前からの衛星通信を使った中古車オークションのイメージが強かったのですが、今回の再上場では取扱う商品を多様化しての登場です。
主にBtoB(業者間)のネットオークションを手掛け、取扱品目は四輪車:売上比率約57%、デジタル機器:PC・スマホ等(約21%)、その他(バイク、ブランド品、花き):約13%となっています。

★オークネットの筆頭株主は投資ファンドではありませんが、やはり再上場IPOとなると、初値評価ではあまりいいイメージがありません。
過去の再上場案件、内容的に再上場に近い案件の実績も、ソラスト(−6%公募割れ)、ツバキナカシマ(+4.5%)、ベルシステム(−5%公募割れ)、デクセリアルズ:旧ソニーケミカル(−3.1%公募割れ)と芳しくありません。

★旧上場時は、先進的で高収益イメージがある優良銘柄で、株価1万円越えもありました。公募/売出比率や株主構成、オファリングレシオなどから、一見では露骨な出口案件ではなさそうな印象ですが、今後でてくる最新の業績予想や、仮条件(大口の評価)も判断材料に加えたいところです。

★類似銘柄は、中古車オークションではUSSトラックワンなど。ネットオークション全般では、シンワアートオークション、マーケットエンター、ブランディア、ヤフ(ヤフオク)など。


株主優待への期待感も・・・
かつては株主優待に積極的なイメージがあり、優待内容も豪華でした。「好きな雑誌を半年〜1年間無料購読」(他に胡蝶蘭なども) というもので、とても経費がかかりそうですが、毎月雑誌が送られてくるのが楽しく当時の人気優待でした。( ⇒ 旧優待はコチラ
ヒロセ通商のように優待新設まで日数がかかる場合もあり、何とも言えませんが優待新設にも期待したいところです。

ベイカレント・コンサルティングの当選報告は? ⇒ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
  (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年IPO後半戦に向けて狙い目証券会社は?
むさし証券バリューゴルフ、LITALICO、ヨシムラ・フードHD、などで正規幹事に!口座数はまだまだ極少!
       

SMBC日興証券 IPO IPO ストライク 、キャリア、 ソラストで連続主幹事!幹事数もTOP級の多さ!
         

東海東京証券新年IPO バリューゴルフ と ブラス (共にマザーズ)で主幹事!、平幹事も多数実績あり。
       

岩井コスモ証券:今年も早速アカツキ、ヒロセ通商、中本パックスなどで幹事。昨年も幹事実績は多数!