IPO シャノン
 
【新年第1号IPO シャノン(マザーズ超軽量のIT関連) で主幹事です!】 
                                                              .
◆3976 シャノン  ( 東証マザーズ上場 / 東洋証券主幹事 )  
  上場日:1/27日   BB期間: 1/11日〜1/17日  仮条件: 1/10日
  ■事業内容:マーケティングクラウドサービスの企画・開発・販売・導入、
           マーケティングに関わるコンサルティングおよびサービス
  公開株数 公募:15万株 売出:0株 OA:2.25万株
  想定価格:1400円/100株単位 (吸収金額:最大約2.4億円)
  幹事団
   ★東洋証券(主幹事)
    SBI証券  マネックス証券  みずほ証券  エース証券  極東証券


会社概要 ・本社:東京都港区  ・会社設立:平成12年 ・従業員数:124人(連結)

事業内容:クラウド製品である統合型マーケティング支援サービス『シャノンマーケティングプラットフォーム』の開発・販売及び関連するマーケティングコンサルティングサービスの提供を行っております。また、連結子会社である想能信息科技(上海)有限公司では、『シャノンマーケティングプラットフォーム』の開発の一部を行っております。

◆売上と経常利益の推移

IPO シャノン


◆IPO シャノン(3976)のポイント

東洋証券 の主幹事案件は時々ですが、小粒でもピリリとくるIPOが多く、大手証券に比べて格段に口座数(ライバル)は少なくなっています。

★想定価格は1400円(100株=14万円)、吸収金額はわずか2.4億円で地方市場IPOなみの超軽量案件になります。予想PERは約27倍です。

★年初第1号IPOは、負けなし(公募割れ無し)のアノマリーがあり、毎年人気を集めています。
 実際、過去に1度だけ公募同値があっただけで,あとは全てプラスの初値となっています。

 2015年第1号:KeePer技研 2120円⇒ 3160円(+49%)
 2016年第1号:はてな    800円 ⇒ 3025円(+約3.8倍化)  


★KeePer技研は車のコーティング会社でしたが、ネット関連のはてなは、3.8倍と大化けの初値になっています。やや陳腐なネット系だったはてなに対し、シャノンはネットマーケティング関連でクラウド絡みとネット系の中でも特に人気化しやすい内容になっています。

★さらに、第8位株主にsalesforce.com,inc.が鎮座しているのもポイントです。出資比率は決して高くありませんが、過去にもテラスカイ(初値4.5倍化)、ホットリンク(2.7倍化)などに中位株主として登場しています。salesforce.はある意味、初値の強力な起爆剤として認識されています。

★吸収2.4億円の超軽量ということで、ここ1年間のIPOの中でもトップ級の超軽量案件です。公開枚数もわずか1725枚しかないため希少感も極めて高くなっています。(超プラチナ)
初値は爆上げ必至でしょうが、競争倍率も劇高必至になりそうですね。

大トリ TBCスキャットの初値予想は ?   にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
 (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  もし年末年始に複数の口座開設をする予定であれば、、 ⇒ ハピタス経由で口座開設がお得です。まずハピタスに無料登録して、そこから口座開設すれば、口座開設者自身がポイント(換金可能)をもらえるメリットがあります。
     
 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

東洋証券開設は270円相当ですが、ほかにSBI証券:4000円相当、 岡三オンライン証券:1500円相当、カブドットコム証券:1500円相当、ライブスター証券:1000円相当、ジャパンネット銀行:700円相当、楽天証券:500円相当など。
ついでにFX口座の開設もすれば、1口座で10,000円超の案件の多数あります。まとめて開設すればかなりの金額になります。

ハピタスに登録のあと、ハピタス経由で口座開設すると4000円相当プレゼント!
 SBI証券 ハピタス経由で4000Pプレゼント!