IPO シャノン
 
【新年第1号IPO シャノン(マザーズ超軽量のIT関連) で主幹事です!】 
                                                         .

◆3976 シャノン  ( 東証マザーズ上場 / 東洋証券主幹事 )  
  上場日:1/27日   BB期間: 1/11日〜1/17日  仮条件: 1300円〜1500円
  ■事業内容:マーケティングクラウドサービスの企画・開発・販売・導入、
           マーケティングに関わるコンサルティングおよびサービス
  公開株数 公募:15万株 売出:0株 OA:2.25万株
  想定価格:1400円/100株単位 (吸収金額:最大約2.4億円)
  幹事団
   ★東洋証券(主幹事)
    SBI証券  マネックス証券  みずほ証券  エース証券  極東証券




仮条件1400円に対し、仮条件は1300円〜1500円に決定しました。



◆IPO シャノン(3976) 各社配分(割当)

各社配分(割当)の株数も決定しました。
主幹事の東洋証券に約85%1290枚、続いてSBI証券に75枚、マネックス証券に45枚となっています。やはりこれは、1にも2にも主幹事の東洋証券を最優先で臨むことになりそうです。

IPO シャノン 各社配分(予想)    岡三オンライン証券 株主優待本プレゼント
岡三オンライン証券 口座開設すると株主優待本を全プレ! 岡三オンライン証券


■IPO シャノン(3976) のポイント

★仮条件は想定価格(1400円)を中間に挟む1300〜1500円レンジとなりました。「想定価格が下限」もあるうると思っていたので、人気が集中しやすい新年第1号としてはほどほどに落ちついたレンジにも思えます。(上限で+7.1%UP)

★仮条件レンジでの予想PERは25.6〜29.6倍となります。明らかに割安というほどではありませんが、同じネットマーケティング関連のイノベーション(吸収6.3億円)は、初値でPER約64倍まで買われました。超軽量のシャノン(吸収2.6億円)も初値高騰は必至となりそうです。

★ロックアップはそこそこかかっていますが、複数のVC(4本)の保有分は公募価格の1.5倍以上で解除になります。
ただ、ここまで規模が極小だとロックアップ解除となっても買いが勝る可能性が高く、IPOブランク明けの単独上場であることも買いに拍車をかけるのではないでしょうか。


IPO シャノン(3976)、ブロガーの初値予想は?    にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
 (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

穴場となりやすい委託幹事でのオススメ証券は?

GMOクリック証券
 

岡三証券→ 岡三オンライン証券