IPO シャノン セカンダリー     
ついにIPO取扱いを正式発表しました!2〜3月の優待取りにも! ライブスター証券

【2日目】 IPO シャノン 〜 セカンダリーの結果・・・・の続きを読む
                                                        .
IPO シャノン(3976) 〜 セカンダリーの結果 にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

昨年の年末IPOから初値はかなり上げるのですが、セカンダリーは上値が重くなっており、基本的に様子見が多くなっています。IPO シャノンは、きのう初値後にかなり下げてきたので、100株づつチビチビ拾って持ち越しました。

一応、今日は即金明けでしたがもはや以前のような即金明けパワーはなく、寄り付き後は急落となりました。
早い時間はぐっとこらえて我慢し、その後反発したところで売却しました。(粗利+14.3万)

後場は終了と思っていたのですが、意表を付いてストップ高。結果論では早売りで失敗ですが、「早乗り・早逃げ」を基本としている為、後場まで引っ張ることはまず無く、こんなものでしょう。

ただS高の張り付きも弱く、大引けはマイナスでした。「年初第1号、超軽量、当分IPOなし」、の好条件が揃っているシャノンがこの程度ですから、セカンダリーパワーはどうにも燃料不足という感じですね。

当面のセカンダリー方針は?

昨年の12月IPOでも、セカンダリーの難しさは体感していましたが、特に酷いと思ったのがオーラスIPOのTBCスキャットの初値後です。例年であればオーラスIPOの初値に付くと、その直後からいくつかの直近IPOがロケットスタートしてS高したりするものです。ところが昨年末は、全く無反応お通夜状態でした。(そしてTBCはS安)
ここまで盛り上がらない年末セカンダリーも珍しく、「これじゃ当分セカンダリーは手出し無用だな」と思わざるを得ませんでした。

極端にセカンダリー地合い悪いわけではありませんが、一見良さそうに見えても上値の伸びが限定的で難解な値動きがかなり多くなっています。恐らく今年は、セカンダリー参戦機会が大幅に減りそうです
こればかりはセカンダリー地合いの回復を待つしかありませんね。

IPO 日宣(6543)、ブロガーの初値予想は?  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
 (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  IPOに備えて複数の口座開設をする予定であれば、、 ⇒ ハピタス経由で口座開設がお得です。まずハピタスに無料登録して、そこから口座開設すれば、口座開設者自身がポイント(換金可能)をもらえるメリットがあります。
     
 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

SBI証券は4000円相当、 岡三オンライン証券:1500円相当、カブドットコム証券:1500円相当、ライブスター証券:1000円相当、ジャパンネット銀行:700円相当、楽天証券:500円相当、東洋証券270円相当がもらえます!
ついでにFX口座の開設もすれば、1口座で10,000円超の案件の多数あります。まとめて開設すればかなりの金額になります。

ハピタスに登録のあと、ハピタス経由で口座開設すると4000円相当プレゼント!
 SBI証券 ハピタス経由で4000Pプレゼント!