.

◆7940 ウェーブロックホールディングス ( 東証2部 / みずほ証券主幹事 )  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ     
  上場日:4/10日   BB期間:3/23〜3/28  仮条件: 3/21
  ■事業内容:各種合成樹脂製品の製造・加工・販売およびそれに付帯または関連する事業
  公開株数 公募:0株 売出:526万6500株 OA:78万株
  想定価格:840円/100株単位 (吸収金額:最大約50.8億円)
  幹事団
    ★みずほ証券   みずほ証券   野村證券
      SMBC日興証券  岡三証券  SBI証券   丸三証券

  


IPO ウェーブロックホールディングス


◆IPO ウェーブロックホールディングス の 各社配分・初値予想

★中堅の化学メーカーで、壁紙、防虫網、農業用資材、フィルムシート等を手掛けています。
会社設立は昭和39年で、平成8年12月に最初の上場、そして平成21年7月に上場廃止。グループ再編を経て、今回再上場ということになります。

★想定価格:840円に対し、仮条件は720〜750円に大きく下ブレました。下限で-14.3%ダウン、直近で下ブレのマクロミル(下限で-7.3%)よりかなり大幅です。
仮条件レンジでの吸収金額は43.5〜45.3億円、PERは7.9〜8.2倍

★基本的には東証2部地味系製造業IPOになります。仮条件のここまでの大幅ダウン(しかも窓開けの下ブレ)は珍しいのですが、値下げでPER(8倍前後)ではやや割安感がでてきました。

IPO 各社配分(割当)       
TKPやJエレベーターなどで幹事、安江工務店 で主幹事! 東海東京証券 


★さらに追い風となるのが、現在のIPO一極集中のイケイケ地合いです。東2地味IPOも赤字バイオも、前評判以上の初値パフォ−マンスを見せています。この地合いが4月も続く保証はありませんが、4月はIPOが減少し需給面では有利です。
※現在の状況は、少し前までJQやマザーズが絶好調(個人の懐も豊かに)⇒ NY急落で東証も大幅安 ⇒ 行き場の無くなった個人や短期資金がIPOに集中した、という経緯です。

★ただやはりみずほ系ファンド(VC)が筆頭株主となっている、売出し100%再上場案件です。同じく再上場案件であるマクロミルは、公募割れの初値となりました。東1で532億あったマクロミルに対し、当社は東2で45億程度という違いがあります。
現時点の大手予想は、上限で+100円程度、下は公募同値(仮条件上限)となっています。

現時点の大手初値予想 (仮条件:720〜750円) 
  初値予想 750〜850円 評価:P-※仮条件決定後
  初値予想◆750〜800円  ※仮条件決定後



IPO ユーザーローカルの当選報告は? にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 
 (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  IPOに備えて複数の口座開設をする予定であれば、、 ⇒ ハピタス経由で口座開設がお得です。まずハピタスに無料登録して、そこから口座開設すれば、口座開設者自身がポイント(換金可能)をもらえるメリットがあります。
     
 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

SBI証券は4000円相当、 岡三オンライン証券:1500円相当、カブドットコム証券:1500円相当、ライブスター証券:1000円相当、ジャパンネット銀行:700円相当、楽天証券:500円相当、東洋証券270円相当がもらえます!
ついでにFX口座の開設もすれば、1口座で10,000円超の案件の多数あります。まとめて開設すればかなりの金額になります。

ハピタスに登録のあと、ハピタス経由で口座開設すると4000円相当プレゼント!
 ハピタスでお得!  SBI証券の口座開設
※SBI証券は、ピーバンドットコム、NO.1、ネットマーケティング、アセンテック と2017年IPOで主幹事を連発しています!