IPO アセンテック、昨日は即金規制での初値でしたが、その後はストップ高に張り付きました。

吸収5億未満の超軽量+フルRUならともかく、吸収9億で即金ストップ高はちょっと出来過ぎという気がしました。
またセキュリティ関連といっても、FFRIやラックのような中核的銘柄ではないような。。。
そしてさらに、その晩(昨晩)のPTSでは+9〜10%も上げていたので、もう十分という判断してPTS終盤近くで売却しました。

セカンダリー分は200株だけですが粗利+26.8万となり、公募分と合わせると約105万の利益になりました。

IPO アセンテック   

明けて本日のマザーズ市場ではこの値段(売却価格)までは届かず、「幻のPTS株価」となりました。

結果論に過ぎませんが、セカンダリーがわずか200株しか買えなかったのが良かったようです。以前の調子で500〜1000株持ち越していたら、即金明けに期待してを出していたことでしょう。。。( ̄ー ̄)