PO 公募増資

 IPO ソウルドアウト (6553) の 取り扱いが正式に発表されました!   カブドットコム証券
                                                       .

◆3543 コメダホールディングス ( 東証1部上場・信用銘柄 )  売り出し 
 ・PO株数:  公募:1195万6000株  OA:179万3300株
 ・発行価格決定日:6月19日〜6月22日 ・ディスカウント :3.0%〜5.0%
 ・幹事証券 ★大和証券(62%)  三菱UFJ証券(38%) ※比率は支店で電話確認


「珈琲所コメダ珈琲店」を全国にチェーン展開、昨年のIPOでした。筆頭株主であるMBKパートナーズ系ファンドが保有する全株を売り出します。売り出し規模は最大約270億円、幹事証券は大和証券(62%)と三菱UFJ証券(38%)の2社です。

売出の発表を受けて、本日株価は売り気配から始まり、急落となりました。大引けは-96円の1878円(-4.86%)でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ PO(売出) ルネサスエレクトロニクス (東証1部) の売出価格が決定しました


    ・本日終値:1037円
    ・売出価格:825円 
   ディスカウント:20.44%


PO ルネサスエレクトロニクス(6723)は、いろいろな意味でイレギュラー案件でした。まず、売出の正式発表から値決めまでが異常に長く、仮条件(ディスカウント)もなかなか告知されませんでした。そのうえ、即日で売り禁になったり、PO発表直後に一時S高まで暴騰したり、いかにも「うさんくさい」雰囲気がありました。

そしてやっとでてきた仮条件も、通常のの値引き率ではなく、750〜900円という価格による仮条件レンジで、イマイチ理解できませんでした。
店頭証券の担当氏によれば、「ルネサスの売出前の流通株比率はわずか約3%、ところが今回の巨額売出で流通株比率が一気に25%超に増えるため、流通株の急増を警戒して特殊な仮条件となった」 とのことでした。

大幅値引きの仮条件となりましたが、上限の900円で決まる(それでも-10%超の値引き)と思っていました。
ところが、フタをあけてみたら驚異の20.44%ディスカウントの825円。これは超絶不人気だったのか? 海外向けオンリーのPOで10%近いディスカウントもありましたが、国内の一般公募でこんなの初めてみましたねΣ(・ω・ノ)ノ


⇒ PO(公募増資・売出) の関連記事はコチラ!


2017年後半のIPO、ブロガーのBB戦略は? にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017年IPO後半戦に向けて狙い目証券会社は?
東海東京証券最新IPO SYSホールディングス(3988) で主幹事! 平幹事も多数実績あり。
       

SMBC日興証券 IPO IPO はてな と フェニックスバイオ(マザーズ)で主幹事!幹事数もTOP級の多さ!
         

岩井コスモ証券:今年も早速アカツキ、ヒロセ通商、中本パックスなどで幹事。昨年も幹事実績は多数!