IPO ヴィスコ・テクノロジーズ
 
【最新IPOのアトリエはるか、人気化必至の トレードワークス&サインポスト も取扱い決定!】
.

◆6698 ヴィスコ・テクノロジーズ (JQスタンダード上場 / みずほ証券主幹事)   にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ     
  上場日:12/13日     BB期間:11/27〜12/1日    仮条件: 11/22
  ■事業内容:画像処理検査装置の製造・販売
  公開株数 公募:8.5万株 売出:11.38万株 OA:2.98万株
  想定価格:4820円/100株単位 (吸収金額:約11億円)
  幹事団
    ★みずほ証券
     三菱UFJ証券
     岡三証券
     いちよし証券
     SBI証券
     岩井コスモ証券

>
【マネックス証券:直近マザーズIPO マネーフォワードで共同主幹事!】



◆IPO ヴィスコ・テクノロジーズ 、仮条件決定  各社配分(予想) 初値予想

★IPO ヴィスコ・テクノロジーズの事業内容は、電子部品や半導体等を対象とした画像処理検査装置の製造・販売を手掛けています。主な取引先は日本航空電子(コネクターメーカー)で、14.6%の比率です。

★想定価格4820円に対し、仮条件は4720〜4920円に決定しました。想定価格(4820円)を中心とするレンジで、下限が-100円上限が+100円に設定されています。

★仮条件レンジでの吸収金額は10.8〜11.2億円で荷もたれ感はありません。予想PERは14.4〜15.5倍となっています。


◆各社配分(割当)
IPO ヴィスコ・テクノロジーズ      
SKIYAKI、 テンポイノベーション、 シルバーライフがBBできます!(前金不要)  岡三オンライン証券
 ※隠れ(委託)幹事として、岡三オンライン証券や、カブドットコム証券からもBB可能になっています。


■最新の初値予想
業態的には、IPOと既上場銘柄で温度差が大きい印象があります。IPOではハイテク・半導体関連はやや昔のネガティブイメージを引きずっている方がいます。一方で既上場では、Vテクノロジーなどを見ればわかりますが、何度も相場の花形銘柄となっています。

12月以外の上場であれば素直に積極参加ですが、やはり最大のネックは4社の同日上場ですね。
さらに、今年の目玉級の超大物:SGHD(佐川急便)+3社というのも判断を難しくさせます。だいたいこのクラスの超大型は単独上場が普通ですから。

SGホールディングス(東証本則):吸収1244.7億円
マツオカコーポ(東証本則):吸収45.8億円
ヴィスコテクノ(マザーズ):吸収11.2億円
グローバル・リンク(マザーズ):吸収9.8億円


吸収金額の順に並べてみましたが、やはりSGHDは別格的です。SGHDに視線が集まるなか、中途半端に吸収金額があり、SGと同じ土俵(東1)になりそうなマツオカコーポはやや微妙に映ります。
ヴィスコテクノとグローバル・リンクについては、共に10億前後で規模的には問題ありませんが、全社の仮条件などが出揃った時点で精査します。
現時点では、まずSGHDの複数獲得を最優先するつもりでいます。一部、店頭の水面下では動き出している感もあります。なので、今の時期の支店からの電話は必ず出るようにしています。

現時点の大手初値予想 (仮条件:4720〜4920円) 
  初値予想 5500〜6000円 評価:P+(3番目)  ※仮条件決定前
  初値予想◆А仮:5000〜5500円) ※仮条件決定前  
  証券紙Kスタンス: やや強気



IPO ヴィスコ・テクノロジーズ (6698) 、IPOブロガーの初値予想は? にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 
  (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

来年2017年後半のIPOに備えて ぜひ準備しておきたい穴場系の証券会社
東海東京証券:マザーズIPO テンポイノベーションで主幹事!主幹事実績は多数!
岩井コスモ証券:幹事多数!IPO エスユーエス や UUUMで正規幹事!
むさし証券前金なしでIPO申し込みが可能になりました!
岡三オンライン証券当ブログ経由の口座開設でもれなく5000円プレゼント!好評につき12/31日まで延長されました!
カブドットコム証券ソウルドアウト、JSBがBB可能!三菱UFJが幹事のIPOのほとんどがBB可能!
GMOクリック証券IPO エステルがBB可能に! 今後のGMO系IPOにも期待!
丸三証券 マルサントレード IPO グットコムアセットで幹事!