仮条件:1,540円〜1,620円のところ、公開価格は上限の1620円に決定しました!
   IPO SGHD〜 店頭証券でのBB倍率は?/主幹事証券のクセにご注意!
 12/4付け訂正目論見書より  
売出価格の決定に当たりましては、1,540円以上1,620円以下の仮条件に基づいて、国内外の機関投資家等を中心にブックビルディングを実施いたしました。当該ブックビルディングにおきましては、引受人の買取引受による国内売出し47,950,300株、海外売出し23,632,600株及びオーバーアロットメントによる売出し株式数上限7,192,500株(以下総称して「公開株式数」という)を目途に需要の申告を受け付けました。その結果、
  申告された総需要株式数が、公開株式数を十分に上回る状況であったこと。
  申告された総需要件数が多数にわたっていたこと。
  申告された需要の相当数が仮条件の上限価格であったこと。

が特徴として見られ、現在の株式市場の状況、最近の新規上場株の株式市場における評価及び上場日までの期間における価格変動リスク等を総合的に勘案して、1株につき1,620円と決定されました。


【新規承認、 IPO テンポイノベーション(東証マザーズ) で主幹事!】