ことし最大IPO、「佐川急便」に3割高予想−黒猫離す飛脚の収益力

いちよしアセットマネジメントの秋野充成執行役員は、SGHDは海外ビジネスへの注力で「世界の景況感が拡大するステージではアウトパフォームしやすい」と指摘。株価基調が弱い競合のヤマトHDを買いにくい分、「比較的割安感があり、短期的に人気化するのではないか。3割程度は上昇する」と予想した。
 (Bloomberg 2017年12月1日記事より抜粋)

 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-11-30/OZT5NA6KLVR401


F社などの大手予想はもっと弱気ですが、上記事のように証券会社側ではけっこう強気にみているようですね。
ざっくり+30%の上昇率で皮算用すると、1620円⇒ 2106円の初値となり、100株あたり約+4.9万円の粗利になります。複数配分あればかなりおいしいのでは!? (あくまで皮算用ですがw)


【SMBC日興証券:IPO 幸和製作所、マネーフォワード、 PKSHA Technologyで主幹事!】