IPO アトリエはるか
 

「コンプライアンス」とは、ざっくり言って企業の法令遵守ということになりますが、このPDF(会社側発表)だけでは、具体的にどんな問題が発生したのかわかりません。
アトリエはるか(6559)は、地方上場ながらも、地合いの良さと超軽量感から、初日初値付かずもありえるほどの好案件でした。当選された方から見れば、今になって上場中止といわれて簡単には受け入れることができないでしょう。
 (ちなみに私はあまりの忙しさで、このIPOはBBすら忘れていました