CREロジスティクス
                                                           .

◆3487 CREロジスティクスファンド投資法人(東証リート / SMBC日興証券主幹事) にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ     
  上場日:2/7日     BB期間:1/24日〜1/29日   仮条件: 1/23
  公開株数 公募:161,150口 売出:41,900口 OA:10,153口
  想定価格:108,000円/1口単位 (吸収金額:約230億円)
  幹事団
    ★SMBC日興証券
     野村證券
     大和証券
     みずほ証券
     三菱UFJ証券

ポートフォリオ:原則100%物流関連施設

CREロジスティクス 2


■ CREロジスティクスファンド投資法人(3487) の ポイント

★新年第1号となるCREロジスティクスファンド投資法人(3487)、2/7日の上場になります。リート・インフラ系のIPOの上場は久々で、10/30日上場のカナディアンソーラーインフラ以来になります。主幹事は、リートIPOに強いSMBC日興証券です。

物流施設を投資対象(基本的に100%)とした不動産投資信託(REIT)で、想定価格は10.8万円(1口単位)で吸収金額は約230億円が想定されます。リート市場での230億円は小型案件になります。

★ただリートIPOはここ2年近く不調続きで、公募割れも散見される微妙な地合いが続いています。
評価の基準は比較的わかりやすく、スポンサーが財閥系などの優良企業か、日銀の買い入れ対象となる高格付けを得ているか、の2点になります。
CREロジスティクスは上の2点ともOUTで、基本的に初値は公募価格付近の案件に近くなります。

★ただし、株式IPOでいえば業種にあたるポートフォリオ(組み入れ対象)が物流施設特化型となっていいます。
物流施設関連のリートは、ネット通販の成長というテーマ性があり、リートIPOなかでは比較的好調な結果を残していて、公募割れもありません。とはいえ、CREは三菱地所物流リートなど比べ、スポンサーの優位性は大幅に劣りますが。。。

★CREロジスティクスは、年初第1号案件ということで注目度が高く、テーマ性もあるリートではありますが、これから出てくる仮条件分配金利回りなどを精査したほうがいいと思います。



■ 昨年のREIT・インフラファンの新規上場の状況は?

年間を通して鳴かず飛ばずだったのが、REIT・インフラFの新規上場(リートIPO)でした。
まず上場銘柄数が、2016年の年間9本から昨年はわずか4本まで急減しました。その4本にしても、2勝2敗と50%の低勝率でした。初値上昇率も1%台と5%台と低く、株式の大型案件:SDHDの上昇率(+17.3%)と比べても見劣りします。分配金狙いの長期保有なら別ですが、短期のIPO投資としての魅力はあまりありませんでした。

2017年 REIT・インフラファンドIPO 初値結果
10/30 カナディアンソーラー  公募10万 ⇒ 初値9.5万    (-5.00% 公募割れ)
09/14 三菱地所物流リート   公募26万 ⇒ 初値27.4万   (+5.38% )
03/29 日本再エネルギー    公募9.3万 ⇒ 初値8.92万   (-4.09% 公募割れ)
02/07 森トラホテルリート    公募14.3万 ⇒ 初値14.5万  (+1.4%)



CREロジスティクスファンド投資法人、IPOブロガーの評価は? にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 
 (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
来年2017年後半のIPOに備えて ぜひ準備しておきたい穴場系の証券会社
東海東京証券:マザーズIPO グレイステクノロジーで主幹事!主幹事実績は多数!
岩井コスモ証券:幹事多数!ZMO、セグエグループ、リネットジャパンで正規幹事!
むさし証券前金なしでIPO申し込みが可能になりました!
岡三オンライン証券当ブログ経由の口座開設でもれなく5000円プレゼント!好評につき9/30日まで延長されました!
カブドットコム証券ソウルドアウト、JSBがBB可能!三菱UFJが幹事のIPOのほとんどがBB可能!
GMOクリック証券IPO エステルがBB可能に! 今後のGMO系IPOにも期待!
丸三証券 マルサントレード IPO グットコムアセットで幹事!