2018年の株式市場がスタートしました。日経平均は+741円と大幅高で昨年来高値を更新、年初からイケイケムードです!
ただ、このパターンになると東証1部の大型に資金が集中し、直近IPO全般はやや閑散状態になっています。

そんな中でも、不動産関連のグローバルリンクM(6560)が、大納会に続いて連続のストップ高。大引けもS高比例配分でした。
また12月大型IPOであったSGHD(佐川急便)が、地味に上場来高値を更新しています。大引けは2330円(+40円)でした。

直近IPO チャート

【直近 IPO テンポイノベーション(東証マザーズ) で主幹事!】