メルカリ
 
【 5,000円プレゼント!大好評につき2018年3月末まで延長されました!!】
.
■ 2018年に新規上場しそうなのは「メルカリ」「ビットフライヤー」「USJ」「ZMP」
最後に、2018年のIPO市場の見通しと、IPOが期待できる銘柄を教えてもらった。

「市況に関しては、まだ先高感が強いので暫くは堅調な状況は続くと思います。IPO件数は今年より少し増えて90数社程度じゃないでしょうか。日本郵政やJR九州のような超大型案件は出なさそうですが、小型のベンチャー企業で注目されている企業が出てくるので、その辺で盛り上がってくれると思います」(小林さん)

具体的なIPO期待銘柄として挙がってきたのは、まず、フリマアプリで有名なメルカリだ。

「メルカリは2017年に上場の予定でしたが、資金決済法を巡る問題などから、いったん延期したと言われています。一部では『そんな、東証や警視庁ににらまれている企業が上場できるのか?』といった声も聞かれますが、聞くところによると、問題に対して企業としてきちんと対応はしており、関係省庁におけるメルカリの評判自体は悪くないそうです」(小林さん)


次に名前が挙がったのは、自動運転のZMPと仮想通貨取引所のビットフライヤー

「ZMPは、2016年に1回上場承認が下りたものの直前で延期になった経緯がありますが、最近、無人自動運転車の公道実験など、新しい動きが出てきました。一方ビットフライヤーは、最近さかんに流しているCMの効果もあり、認知度を高めています。ビットコインの高騰もあって、仮想通貨関連のIPOがそろそろ出てきてもおかしくないと思います」(小林さん)

 その他には、テーマパーク運営のUSJ、アパレルブランド「アース ミュージック&エコロジー」で知られるストライプインターナショナル、名刺管理アプリで有名なSansan、エネルギー関連のエリーパワー、といった社名が挙がってきた。

「名前を挙げた企業は、どこも新規上場するには超えなければならないハードルがあるので、絶対に上場するとまでは断言できませんが、十分に期待はできます。特に年の前半、3月頃に話題になるIPO銘柄がいくつか出てきてくれると思います」(小林さん)

出所:http://diamond.jp/articles/-/154797

【株式IPOの第1号!】 世紀(6234) 〜 年初効果の期待大!



メルカリ、ZMPよりビットフライヤー!!
メルカリは昨年、上場申請したとのことでしたが、様々な問題が発生し結局IPOは実現しませんでした。ZMPも一昨年、IPO承認されましたが、土壇場になって上場延期(中止)となった案件でした。その他のUSJ、ストライプインターナショナル、Sansanなども何度かIPO候補として話題になった会社ですね。

2018年 IPO候補


やはり最も注目されそうなのは、今をとくめく仮想通貨関連のビットフライヤーでしょう。
ビットフライヤーは、2014年1月9日設立で、 リクルートやGMOから出資を受けている日本最大のビットコイン事業者です。もし本当にIPO承認されれば、新奇性と話題性ではメルカリやZMPどころではないインパクトがありそうですね!


 IPOブロガーの2018年IPO予想は? にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 
 (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
来年2018年のIPOに備えての狙い目証券会社は?
むさし証券前金不要でIPO申込みが可能になりました!口座数はまだまだ極少!
       

東海東京証券年末IPO グレイステクノロジーで主幹事!年初IPOの バリューゴルフ と ブラス (共にマザーズ)でも主幹事!
、平幹事も多数実績あり。
       

岩井コスモ証券:今年も早速アカツキ、ヒロセ通商、中本パックスなどで幹事。昨年も幹事実績は多数!