ソフトバンクG 子会社上場へ    
.

■ソフトバンクが買い先行、携帯会社を年内上場と報じられる
ソフトバンクグループ9984.Tが買い先行、一時285円高の9220円まで買われている。日本経済新聞は15日、同社が傘下の携帯事業会社ソフトバンクを東京証券取引所第1部に上場させる方針を固めたと報じた。

報道によると、早ければ今春にも東証に申請し秋ごろの上場を目指す。資金調達額は2兆円程度で、資金調達額として過去最高だったNTT9432.Tに匹敵する規模の新規株式公開(IPO)になる見込み。英ロンドン証券取引所など海外市場にも同時に上場する方向で調整しているという。

報道を受けソフトバンクグループは同日朝、「資本政策に関するさまざまな選択肢を常に検討しておりソフトバンクの株式上場もその選択肢の一つだが、正式に進めることを決定した事実はない」との適時開示を出している。
  [ 株式新聞ニュース/KABDAS−EXPRESS ]



2兆円級の超大型IPO と もはや当たり前?の親子上場

携帯子会社ソフトバンクを上場する方針と報じられたソフトバンクG(9984)の大引けは、+288円の9223円でした。
楽天の携帯参入が伝えられて以来、ソフトバンクGやNTTドコモなどの携帯キャリアの株価は軟調となっていました。本日のソフトバンクGは長い上ヒゲをつけながらも反発となりました。

やはり注目は携帯子会社の上場規模で、2兆円程度とされ超大型のIPOとなります。昨年最大のIPOであったSGHD(佐川急便)が約1276億円の規模で、一昨年の大型JR九州でも3920億円規模でした。超大型と騒がれた郵政3社でさえ約1兆円だったので、2兆円級となると超巨艦IPOになります。

一方でソフトバンクG(9984)は、わざわざ再編して持株会社として上場した経緯があるのに、さらに子会社を上場するとなれば「親子上場」という指摘は当然でてきそうです。ただ業界トップのNTTドコモがバリバリの親子上場状態という現実があります。

加えて、一時は親子上場を問題視していた東証も最近では親子上場に対してすっかり甘くなっています。わかりやすい例が、2年前の日本郵政グループの親子上場です。日本郵政Gは親子OKで、SBはダメという理屈は無理があります。もしかしたら、目ざとい孫さんは日本郵政Gの親子上場OKの時点で、「ラッキー♪」とほくそ笑んでいたかもしれませんねw

この手法が完全OKとなれば、KDDIAUを別途IPOさせて、錬金術いや資金調達が可能というロジックになりますね(; ̄Д ̄)


携帯子会社:ソフトバンク IPOとしての評価=あまり魅力は感じません

ネット通販拡大で成長期待があるSGHDとは違い、ほぼ飽和状態の国内携帯市場で3社寡占状態にあり、今後は人口減の影響もでてきそうです。そんな状況下に楽天が新規参入し、価格競争は必至。しかも国が料金低下(つまり儲けが減ること)を後押ししているのですから、逆国策的な市場環境にあるわけです。

そもそも、もし成長期待ができるなら、今でも上場しているソフトバンクG(9984)を買っても大差はないという論理になります。まあなんか変なIPOで、新鮮味もありません。孫さんが嬉しいだけというか、財務面が弱いソフトバンクG全体としてはプラスになるのかもしれません。。。

ザイマックス・リート投資法人(3488)、IPOブロガーの評価は? にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 
 (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年前半のIPOに備えて ぜひ準備しておきたい穴場系の証券会社
東海東京証券:マザーズIPO グレイステクノロジーで主幹事!主幹事実績は多数!
岩井コスモ証券:幹事多数!ZMO、セグエグループ、リネットジャパンで正規幹事!
むさし証券前金なしでIPO申し込みが可能になりました!
岡三オンライン証券当ブログ経由の口座開設でもれなく5000円プレゼント!好評につき9/30日まで延長されました!
カブドットコム証券ソウルドアウト、JSBがBB可能!三菱UFJが幹事のIPOのほとんどがBB可能!
GMOクリック証券IPO エステルがBB可能に! 今後のGMO系IPOにも期待!
丸三証券 マルサントレード IPO グットコムアセットで幹事!