PO 公募増資

 【期待のマザーズIPO:「ジェイテックコーポレーション」で主幹事!】
.

◆6200 インソース ( 東証1部上場・貸借銘柄 )  PO 公募増資 
 ・PO株数:  公募:24万株  売出:20万株  OA:6.6万株
 ・発行価格決定日:2月13日〜2月15日 ・ディスカウント :3.5%〜5.5%
 ・幹事証券 
  ★みずほ証券
   三菱UFJ証券
   SBI証券
   岡三証券    


6200:インソース( 東証1部・貸借 )は、企業等の人事部向けに講師派遣型研修、公開講座など社会人向け教育サービスを運営しています。IPOは2016年7月でしたが、初値後の株価は大きく上昇し、現在は東証1部指定になっています。調達した資金は、設備投資資金として採用支援サービス及びITサービスにおけるシステム開発投資資金、マーケティング・広告宣伝資金等に充当予定。

OA含む調達金額は約22.9憶円の小型案件です。週末金曜日の終値は4,530円(-135円)でした。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本株、週明け2万3000円割れも (2018/02/03 23:00 日経速報ニュース)

米金利の上昇と米株安を受け、週明けの東京株式相場は軟調な展開が予想される。米市場の波乱への警戒感から海外投資家のリスク許容度が小さくなり、日経平均株価は2万3000円を大きく下回る場面が出てきそうだ。外国為替市場では円高観測が強まるとの見方が強く、日本株の下げを増幅する可能性もある。

2日の日経平均先物はシカゴ市場で前日比325円安の2万2960円(清算値)で取引を終えた。5日の日経平均も2万3000円を割って始まる可能性が高い。大和証券の石黒英之氏は「米長期金利が3%を超えて定着すると、上昇が大きかった成長株が売られやすくなる」と話す。

日本株市場の約7割の売買シェアを握っている海外投資家の不安心理の広がりも懸念材料。米国株の下落幅が大きくなると投資家のリスク許容度が減り、流動性の高い日本株で売りを出す懸念が増すからだ。

外為市場では短期では円高・ドル安が進むとの見方が出ている。前週末に日米金利差の拡大で1ドル=110円台前半まで円安が進んだが、週明けには「株安による円高圧力の方が勝る」(三菱東京UFJ銀行の鈴木敏之氏)との声が強い。
円は投資家がリスクを回避する際に買われやすい。クレディ・アグリコル銀行の斎藤裕司氏は週明けの円相場は1ドル=109〜110円で推移するとみる。

ただ日本企業の業績拡大ペースは続くとの見方も強く「日経平均は2万2000円台に入れば投資家の押し目買いが増える」(三井住友トラスト・アセットマネジメントの上野裕之氏)との見方も出ている。



IPO Mマート(4380) 、IPOブロガーの初値予想は? にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 
  (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

来年2017年後半のIPOに備えて ぜひ準備しておきたい穴場系の証券会社
東海東京証券:マザーズIPO テンポイノベーションで主幹事!主幹事実績は多数!
岩井コスモ証券:幹事多数!IPO エスユーエス や UUUMで正規幹事!
むさし証券前金なしでIPO申し込みが可能になりました!
岡三オンライン証券当ブログ経由の口座開設でもれなく5000円プレゼント!好評につき12/31日まで延長されました!
カブドットコム証券ソウルドアウト、JSBがBB可能!三菱UFJが幹事のIPOのほとんどがBB可能!
GMOクリック証券IPO エステルがBB可能に! 今後のGMO系IPOにも期待!
丸三証券 マルサントレード IPO グットコムアセットで幹事!