ネット証券各社の累計口座数〜IPO抽選でライバルが少ないのは?  

ネット証券各社の累計口座数比較(一部推定によるものも含む)
  SBI証券          400万口座超(H29年9月)
  楽天証券          約237万口座
  マネックス証券       約176万口座
  松井証券          約113万口座
  カブドットコム証券     約109万口座
  GMOクリック証券      約34万口座
  岡三オンライン証券     約17万口座

 
                                                        .

◆ 【口座数比較】  ライバルが超少ないのは,GMOクリック証券 と 岡三オンライン証券!

単純に、口座数少ない=ライバル少ないという視点で見ると、GMOクリック証券岡三オンライン証券の2社の口座数の少なさが際立っています。ただ、取り扱うIPO社数も重要で、口座数だけでは一概に判断できない面もあります。ネット証券のIPO取り扱い数では、SBI証券マネックス証券の2強が圧倒的に多くなっています。

IPO ラクスルの銘柄紹介・各社配分はコチラ


◆ 国内総合2位の口座数!それでもSBI証券は絶対外せない!

SBI証券は、昨年9月に「400万口座突破」のリリースが出ており、口座数では圧倒的TOPとなっています。ネット証券だけではなく店頭証券まで含めた比較でも、大和証券の口座数を追い抜き第2位に躍り出ています。ガリバー野村證券に次ぐ第2位の口座数ということです。こうなると、ライバル(口座数)が少ない証券会社を狙うという意味ではメリットが薄いかもしれません。


しかしSBI証券には IPOチャレンジポイントという敗者復活的システムがあるため、IPOでは絶対にはずせない証券会社だと考えています。
特に最近はポイントを使った当選でも複数株の当選が普通となり、根気よく続ければ一撃100万円以上の儲けも普通に可能です。最近のPRA・HDは最大300株の配分で、なんと一撃321万円!という超々爆益になりました。


 【ハピタス】 SBI証券口座開設でもれなく4,000円相当もらえます! 期間限定:5/31日まで
SBI証券の口座開設もハピタス経由なら4000P(4000円相当)を全プレ。条件は開設+5万円以上の入金でOKです。
まずハピタスに登録(無料)して、ハピタス経由で口座開設して下さい。
     SBI証券 ハピタス経由で4000Pプレゼント!
        ハピタスは証券口座、FX口座、ネット銀行の開設でもザクザクとポイントが稼げます!



IPO ラクスル、IPOブロガーの初値予想は? にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 
  (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

来年2018年のIPOに備えての狙い目証券会社は?
むさし証券前金不要でIPO申込みが可能になりました!口座数はまだまだ極少!
       

東海東京証券年末IPO グレイステクノロジーで主幹事!年初IPOの バリューゴルフ と ブラス (共にマザーズ)でも主幹事!
、平幹事も多数実績あり。
       

岩井コスモ証券:今年も早速アカツキ、ヒロセ通商、中本パックスなどで幹事。昨年も幹事実績は多数!