メルカリ

最新マザーズIPO インバウンドテックで待望の主幹事!!】
                                                        .

グレーマーケットでの取引価格と初値の関係 

グレーマーケットでの取引価格というのは、正規市場の初値を当てるというより、まず公募価格より上か下かの方向性を示すという意味が強くなっています。最近の大型IPOでのグレマ価格⇒ 初値の結果は以下のとおりです。

◆ 直近の大型IPO  公募価格 グレマ価格  初値

メルカリ      公募価格:3000円  グレマ価格:3800〜3900円   初値:
             (追加情報によれば、グレマ4000円程度まであった模様) 

 ・JR九州    公募価格:3000円 グレマ価格3800〜3900円  初値:3100円
 ・LINE      公募価格:3300円 グレマ価格3800〜4000円  初値:4900円
 ・ゆうちょ銀行 公募価格:1450円 グレマ価格1510〜1540円  初値:1680円
 ・日本郵政   公募価格:1400円 グレマ価格1450円       初値:1631円
 ・かんぽ生命  公募価格:2200円 グレマ価格2290〜2360円  初値:2929円  

  (※グレマ価格は一部「気配のみ」も含みます)   

   IPO メルカリ 〜 グレマでは3800〜3900円で取引成立!!

直近データでは、グレマ価格 < 初値 という結果が残っています。グレマ価格が公開価格より上なら、初値はもう一段高く付く傾向があります。

規模や事業内容的に最も参考になると思われるIPOのLINEは、公募価格⇒ グレマ+18%上昇⇒ 初値+48.4%上昇(公募比)という結果を残しており、ざっくり1.5倍化の初値となりました。
個人的希望も入りますが、データ的には4500〜5000円(超え?)の初値も十番可能という感じがします。

IPOメルカリで正規幹事団入り!ほぼ100%完全平等抽選に期待!



IPO メルカリ(4385) 最新の初値予想 

またBB倍率の記録もあり、LINEが約25倍(全体の平均)とされたいたのに対し、メルカリは約35倍と高人気でした。肌感覚での個人の人気状況や、店頭配分の難易度を考慮すれば、体感的な人気度はもっと高かったようにも感じました。(LINEは前半の大手予想がイマイチで、消極参加や不参加の人もいました)

IPO メルカリ(4385)  現時点の大手初値予想 (仮条件:2700〜3000円/公開価格:3000円) 

  初値予想 4000〜4500円     4500〜5000円 評価:Act(上から2番目) ※上方修正
  初値予想◆4000〜4500円     4500〜5000円                  ※上方修正  
  証券紙Kスタンス: やや強気


一方で懸念というほどではありませんが、LINEが東証1部+NY上場と市場的にも大物だったのに対し、メルカリが東証マザーズ上場になっています。新興市場の東証マザーズは、一般的には市場キャパシティの小さく、機関投資家の参加が限定されると言われています。
ただこれはあくまで教科書的な話で、メルカリの話題性・知名度・成長期待などをもってすればあまり影響ないかも知れません。


IPO メルカリ(4385)、IPOブロガーの初値予想は? にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 
  (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

来年2018年後半のIPOに備えて ぜひ準備しておきたい穴場系の証券会社
東海東京証券:マザーズIPO テンポイノベーションで主幹事!主幹事実績は多数!
岩井コスモ証券:幹事多数!IPO エスユーエス や UUUMで正規幹事!
むさし証券前金なしでIPO申し込みが可能になりました!
岡三オンライン証券当ブログ経由の口座開設でもれなく5000円プレゼント!好評につき12/31日まで延長されました!
カブドットコム証券ソウルドアウト、JSBがBB可能!三菱UFJが幹事のIPOのほとんどがBB可能!
GMOクリック証券IPO エステルがBB可能に! 今後のGMO系IPOにも期待!
丸三証券 マルサントレード IPO グットコムアセットで幹事!