リートIPOの伊藤忠アドバンス・ロジスティクス(3493)のBBは、ある程度脈あり的な雰囲気で打診があったのが、主幹事証券含め3社ありました。そのうちの2社からBB参加し、合計で60口超の配分となりました。
口数のほうも大量に申し込んだわけではないのですが、2社とも8〜9割程度の配分率で、あまり人気がなかった模様です。

リートIPOの特質から大幅な初値上昇は無理ですが、公募割れや手数料負けがないように祈りつつ、上場日の9月7日を待つことになりそうです。

 伊藤忠アドバンス・ロジスティックス