直近IPO チャート


前場、早い時間の初値となった田中建設工業 (1450)は、後場寄り直後に高値2770円の高値を付けましたが、その後は急落。引けにかけても軟調ば値動きで、2399円安値引けでした。
後場初値のテクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046)は、14時過ぎに急落となり安値5630円まで下落しました。しかし、大引け直前に急伸し、6500円をブレイク。大引けは6680円で、こちらは高値引けとなりました。

昨日上場の2銘柄は弱く、特にツクイスタッフは一時ストップ安まで売られていました。