IPO ソフトバンク
 【ライブスター証券:レオス・キャピタルの再承認に期待! 前金不要でBB可能です!】
                                                               .   IPO伝説(アノマリー):負けなしの年初第1号IPO!現時点ではリートIPOが2銘柄承認済み

昨年12月のIPOは、超大物ソフトバンクIPO失敗や、相次ぐ公募割れ、売り気配初値付かずなど、終盤にかけて大波乱となりました。 日米の株価暴落など全体地合いのほうも最悪でしたが、年末IPOラッシュという季節要因もIPO初値の悪化に拍車をかける格好となりました。

2019年初のIPOは近年とは異なる難しい環境ではありますが、年初第1号のIPOには 「初値は負けなし!」の伝説(アノマリー)があります。
絶好調が続いていた昨年までの例では、2016年のはてなは旧態のネット関連ながら初値は約3.8倍化と爆上げ。そして2017年のシャノンや2018年のMマートは、共にマザーズIT系ということもあって、2社とも公募比4倍超の大化け初値となりました。

2019年IPOに関しては、現時点でインフラファンドのエネクス・インフラ投資法人(9286)と、商業リートのエスコンジャパンリート投資法人(2971)の2本が承認されていますが、リートやインフラ系のIPOとなると初値は微妙な印象があります。
まずは、正統派IPOと言える株式IPOの新規承認に期待したいところですね。

年初第1号IPOの初値と初値上昇率
年/上場日 銘柄 公募価格 初値 上昇率
2001年1/30日 メック(ナスダックJ) 1600円 1840円 +15%
2002年1/29日 D3パブリッ(JASDAQ) 62万 151万 +143%
2003年1/28日 オックス情報(HC) 19万 26万 +36%
2004年1/28日 マクロミル(マザーズ) 70万 151万 +115%
2004年1/28日 ブレインナビ(HC) 10.3万 23.8万 +131%
2005年2/8日 メディシノバ・I(HC) 400円 405円 +1%
2006年1/30日 エステック(マザーズ) 35万 89万 +154%
2007年2/6日 光ハイツヴェ(アンビシャス) 27万 28.2万 +4%
2008年2/1日 デジタルハーツ(マザーズ) 18.5万 43万 +132%
2009年3/12日 大研医器(東証2部) 1150円 1150円 +0.0%
2010年3/3日 アニコムHD(マザーズ) 2000円 4000円 +100%
2011年3/3日 駅探(マザーズ) 2780円 5530円 +98.9%
2012年2/22日 MV九州(JASDAQ) 1250円 1300円 +4.0%
2013年2/13日 メドレックス(マザーズ) 1000円 2200円 +120%
2014年2/13日 アキュセラ Inc(マザーズ) 1800円 2300円 +27.8%
2015年2/12日 KeePer技研(マザーズ) 2120円 3160円 +49.0%
2015年2/12日 KeePer技研(マザーズ) 2120円 3160円 +49.0%
2016年2/24日 はてな(マザーズ) 800円 3025円 +278%
2017年1/27日 シャノン(マザーズ) 1500円 6100円 +320%
2017年1/27日 シャノン(マザーズ) 1500円 6100円 +320%
2018年2/23日 Mマート(マザーズ) 1240円 5380円 +333.8%

 

 IPOブロガーの2019年IPO予想は? にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 
 (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新年2019年のIPOに備えての狙い目証券会社は?

むさし証券前金不要でIPO申込みが可能になりました!口座数はまだまだ極少!
       

東海東京証券年末IPO グレイステクノロジーで主幹事!年初IPOの バリューゴルフ と ブラス (共にマザーズ)でも主幹事!
、平幹事も多数実績あり。
       

岩井コスモ証券:今年も早速アカツキ、ヒロセ通商、中本パックスなどで幹事。昨年も幹事実績は多数!